FC2ブログ
   
11
4
6
7
13
15
   

2月2日 リベンジ聖光戦

2013年2月2日22:24
静観してくれているみなさん、うちの合格発表は2校とも明日です。
9時聖光、1時開成。その頃オカピは浅野を受験中。

いよいよ本戦です。元気だしあったかいし土曜だし雨だけど。
今朝は緊張していた昨日と違っていつもの調子だったオカピ。
雨の行列でゆっくり歩くしかなかったというのもあるけれど、自分から背伸びをしてまで先生を捜す余裕っぷりでした。
聖光コースのマッチョ大明神→理科女神との握手が終わったら「はい、さよなら」で出陣体勢
社会の先生に気付かず呼び戻され、今度は大船の理科の先生をスルー…と、せっかくの大応援団に失礼を連発してしまいました

今日は母の奇行は一切なしです。
麗しのナマ聖光生にマスクの下は緩みっぱなしだったことを除いては…

お手伝いの生徒さんは、聖服マジックで妻夫木くんに見えました
交通整理にも、お上品系坂口憲ニと和製トムクルーズがいたんだけど…あのお方たちはバイト君?先生だとしたら逗開をはるかに超えてるわ

今日は母子ともに慣れたものです。
昨日の遠征の「できた気」がうまく働きそう。マッチョ先生にもさっき「オカピは全部解けてるよ」って言ってもらったし

でも、せっかく「やっと受けさせてもらえる!」と感謝の気持ちでいっぱいだったのに…
なぜか食堂には忌まわしの「帰国入試合格者」の紙が
あのオカピの83番直前の82番で終わってるやつですよ
あんなのわざわざ今日まで貼っておく必要あるの~?
直前でオカピの目に入って悪夢の再来!なんてことにならなくて良かったです。

とにかく今日はフツーに。
実は、入試要項には「保護者の方は、控え室、食堂以外には立ち入らないこと」って一文があることに気付きましてね。前回は思い切り校庭の片隅やら研修センターの方をフラフラしていたわけですよ
奇行奇行って、オカピばかり疑っていたけれど、もしかしたら私のせいで帰国は×だったのかも知れませんちーーーん。


さて、今日の出来は・・・
「開成の方ができた。語句も漢字もわかんないのあったし、社会の記述も書けなかったし・・・なーんか社会がはっきりしなかったなぁ・・・」
頼みの社会でそんなことを
でも帰国は「受かったかも・・・」とほくそ笑みながら落としたので、これくらいの感触の方が地に足がついていたってことなのかも知れません。よくよく聞いたら「聖光コースと同じくらいはできた」そうだし。

(問)一緒に遊びに行こうと誘ったのに、友達に□□にされて落ち込んだ。

これはキツい。私もこれまでの問題集で見かけた記憶がありません。


帰りは食堂でそばを食べました。
これも逗開でラーメンを食べて受かったという験担ぎ。ラーメンが売り切れていたのにはびびりましたが、かろうじて麺つながりを死守。
並んでいたら、前の人が「天ぷらが切れたのでむじなそばに変更して」とか言われています…うちも天そばの食券じゃんでも、それを食堂のおじさんが「聖光そばにしてもらって」と言っているのを聞きかじった私。うちにも「天ぷらがなくて…」と言いかけたおばちゃんに「聖光そば2つ」と先取りオーダー!おじさんともにっこりアイコンタクト
こんな裏メニューも聞けたし、30分以上も並んだ甲斐があったわ。
もちろん最後の一滴まで飲み干して帰ってきましたよ。

食堂に並んでいる間、すでに駒東の合格を見てきたと思われるテーブルの会話が…母子ともに漂うお上品さが港区民って感じ。
「聖光って今日が初めてなんです。パンフ見て聖光塾とかは知ってたけど…」

そんな子、この場で辞退してってくれたらいいのにぃ~


マイミクさん
[22:55 道] 連日早朝からの電車、お疲れさま~あとひと頑張り!
明日は節分。 明後日は立春。春はスグそこだぁ

[22:58 たわわ] 連日お疲れ様。道さんも書いてますが、一般的な受験が終わるのが節分、翌日が立春。
こんな、時期に受験なんて!!と思ったりもしましたが、暦の上ではよくできているよね。
明日の、報告待ってますよ!

[23:06 Sッチ] お疲れさまでした。「出来なかった」って言ってるぐらいの方が安心ですよ。あとは浅野に全力でぶつかって、天命を待ちましょう。
「約束を反故にされた」ですかね。

[23:46 まいね] お疲れ様♪ほんと、頑張ったんだから春が来るね^-^
道さんに、あたしも乗っかります★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この時チェックしていた先生というのが、りんこさんのイケメン図鑑の先生でした。
スポンサーサイト

2月1日 開成詣 後編

2013年2月1日17:15
帰りは疲れて東海道で寝てきたそう。
戻ってきたオカピは・・・全然打ちのめされていません
でも感触いいのは帰国の時と一緒なので、なんとも複雑です

全教科全部埋めてきたそうですよ。
しかも「テキトーに埋めた」のではなく「分かって埋めた」んだそう。
算数も全部終わったの~

「どうだった?」ともどんどん聞けちゃう。

国語は去年と同じ形式、超長文1題だったそう。記述に時間のかかるオカピにとってはラッキー。
総理は岸信介が出たそうです。難易度★★★★くらい?

心配していた「聖光前に自信喪失」はなく、いい場馴れ効果はあったようです。


さて、超キンチョー気味に見えた握手ロード、
「T先生がいたの気付いた?」と聞いたら、
「まずたこ先生がいたでしょー、T先生もいたし、5年上のG先生もいたし、たまに復習ナビに出てくる先生とH先生(国語兄貴)と・・・」と指折り数え出す余裕っぷりでした。
「ジェームス先生もいたんだよ」
「気づかなかった・・・」

トイレでは聖光コースの子にも会ったそう。
いつも上位だったのに2回ほど聖光コースから名前が消えていて、開成コースにでも遠征に行ってるのかな?と見ていた子でした。

結構周りも見えていたようです。


・・・が、オカンピンがそんなにすんなりと渡ってこれるわけがない
案の定、算数の時間に持ち込み可の、コンパスと三角定規を机の上に出し忘れたそうです使わなかったって言ってるけど・・・危ない危ない。



Sッチと
21:39 お疲れ様でした。
ざっと問題には目を通しましたが、国語は、あの問題文であれば、フォアボールは何とかなったと思います。
社会は、いきなり「パリのエッフェル塔」と出てきて、「福耳運か!」と思わせましたが、フランスとは直接関係無かったですね。
算数もさすがに良く練られているし、私も良い練習になったと思います。
引き続きの健闘を祈っています。

22:14 エッフェル塔が出たとは聞いてませんでした。「フランスゆるゆる事情」がテーマの国語で帰国は落としたんですけど・・・
フォアボールで出塁できていれば、どれか1科目のツーベースでも得点できちゃう?
でも「全部埋めた」っていうのは帰国でも言ってたからな・・・
今日も上機嫌でスーピー寝ています。

22:52 「パリのエッフェル塔」は、大問1が東京タワー関連で、「エッフェル塔が建てられた1889年の日本について正しいものを選べ」って問題でした。
国語は、去年の「次郎物語」よりは読み易い筈。相変わらずの「わかりやすく説明しなさい」攻撃でしたが。部分点を積み重ねるしかないですね。「ケイショウの地」って漢字は書けたかなあ。
オカピンの「出来た」はあてにならないことが前回証明されてしまいましたが、どうせ結果が出るのは3日だし、気分良く明日の聖光に臨めるのなら良しとしましょう。

09:05 (←翌日の控え室からコメントしていた私)
景勝地は[漢字の学習]でチェック済み。大丈夫ですよ!
やっぱり近代史来ましたね~
今朝は背伸びして先生を探すくらい余裕。雨の行列でゆっくり進めたのも良かったです。
マッチョ大明神には「昨日の算数はオカピ全部解けてるよ」って言われました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スカイツリーが最大にマークされていた年に、エッフェル塔&東京タワーで来ましたね。東京問題が出たらアウト!と思っていたところにパリ
わが子ながらすごいツキだと震えましたが、帰国の国語も「フランス人なんかと仕事したら大変だ」という実体験モノでコケたので、あまり盛り上がらないようにしていました。

開成の控え室からは、試験会場の廊下側がよく見えたそうです。
休み時間。ヘロシが眺めていると、トイレに行くオカピの姿が…ぴょこたんぴょこたん弾んでるのなんて1人だったので、すぐにわが子だとわかったそうです
コンパス等、しっかりお声掛けを!!

2月1日 開成詣 前編

2013年2月1日15:39
初日を朝から振り返ります。

まだ薄暗いけど寒くない
体調が万全で本番を迎えられたことに深い感謝です。

ウータンは6時半にご近所に預かってもらいました。
7時の大船駅にはもう、場違いな塾バッグの親子連れがちらほら。
栄光?鎌学?(←注:2日校です、大船で受験生=栄光に直結して焦ってた)
早っ!私たち、これから東京まで行くんですけど…

さすがに行きは無口で緊張していたオカピ。
しかも、電車の中と休憩時間に読むはずの「裏ワザテクニック」を忘れた!
他の学校なら直前チェック本は特に要らないけれど、開成の場合、移動時間がかなり長いし、昼休みが50分もあるのです。直前に30分でも熟読できたら違ったのに~
あぁ、ついてない。でも動揺を見せちゃダメ。
かろうじて四谷からもらった「本番10分前に」という気合のカードがカバンに入っていたので、休み時間はそれを読むように伝えました。

8時05分、西日暮里駅前には、明らかに活きのいい、関西弁の先生+男子5人のグループが…ホントにいるのね、灘に受かって東京見物&開成チャレンジに来るような子が。
もう受験生のラッシュは去った後だったようで、歩道橋も校門前もそれほどの混雑はありませんでした。

運命の「塾対抗場所取りくじ」の結果は…

おめでとうございます
四谷大塚ご一行様、見事にど真ん中獲得でございます

校門の外からたくさんの塾旗が林立している向こうに、小さく四谷の青い旗…
…と思いきや、奥にどどーーーん
コの字型に先生方が20人ほど待っていてくれました。
サピも一番奥のいい場所にいたけれど、占有面積は四谷が一番だったのでは?早稲アカも日能研も全然目に付きませんでした。

さすがにオカピが主役と心得てはいたものの、
「あ、タコ先生」とネットのおもしろ先生を見つけると、母、テンションマックス
さすが開成、カリスマ講師オンパレードでしたわ

私は引き腰のオカピを、元気に駆け寄る四谷生の後ろにつき出し、
「この子も四谷バッグですぜ」アピール
オカピが先生たちの握手ロードを流されている間、私はタコ先生に「通信代表です!」と図々しく挨拶していました。さらに理科の教祖、T先生を見つけると、思わず(母禁制と思われる)コの字の中へ…
「メールを差し上げた福耳オカピです。タオル欲しかったんですぅ」と、単なる1ファンになってしまっていましただって、テレビ(?)のまんまのコスチューム=トレンチコート&カウボーイハット姿だったのよ

オカピは「知ってるけど知られてない」先生たちにもみくちゃにされ、やっぱりなー、肩がすくみ気味
後半にやっと聖光コースの国語兄貴がいてくれて、オカピ向けオーダーメイドの声をしっかり掛けてもらったようです。←私はT先生のところで止まっていたので横目で見ただけ

いよいよテレビで見た光景の中に来てしまったという高揚感
                   vs 帰国の反省から冷静を保とうとする理性

「テレビカメラもいる」とか「開成特有の雰囲気に飲まれる」とか言われるほどの異様さを感じなかったのは、少し出遅れたのと、一番広く場所を取っていた四谷応援隊が地味だったから?
私の目には、四谷ゾーンも十分にぎやかで、ワッショイワッショイ子供たちが乗せられているように見えましたが、今年は学校から警告のお触れが出るくらいだったので、各塾とも自粛せざるを得なかったのかも知れません。

マスクを外し、名札を確認して、いざ出陣
いよいよ離れていくオカピに最後に掛けた言葉は…

「ナマT先生に会えたね」となぜか、
「大!出!産!」それーーーーーっ
ちゃんと考えとくんだったわ


帰国の時は控え室で一緒に待つ時間があったし、並んで行くところも見送れたけど、今回はあれよあれよと言う間に校舎に吸い込まれてしまって、あっけないのなんの。うぅっ、こっちの心の準備ができてない
初めて来た場所で、ものの5分もしないうちに、オカピは1人きりにされてしまいました。あの早歩きが勇み足ってことにならなきゃいいんだけど…

どうかオカピが「試験中にさらに成長する子」でありますように。
まともな言葉で送り出せなかった母は、後姿に祈ることしかできませんでした。


ヘロシと校門前にいると、
8:35、集合5分前にタクシーで乗り付けた受験生が・・・
しかも子供単品
四谷バッグ

警備員さんに話しかけられ、アゴで答えるふてぶてしさに周りも騒然。
あれがマッチョ先生が「〇〇に化け物みたいなのがいる」って言ってた子かしら?


その後、ヘロシと徒歩で湯島天神まで行き、私はウータンが帰ってくるので先に帰ってきたところです…
と、ここまでが前編でした。

ムキムキマスク
      ↑
お弁当に仕込んだウータン作のカード
「ヒッヒッフー」は母ですが。


マイミクさんより
[18:28 一姫] お疲れ様!!塾も場所取りがあるのね…。未知の世界です。
今、NHKでやってたから見たけど、映ったのはサピばかりで四谷は判らなかったわ。
[20:30 じゅるんこ] はは。四谷は面積は広いけど奥に広がってたからな…うちが着いた頃には空いてたので、テレビカメラはいなかったよ。私にとっちゃ、今はアイドルよりスター講師だから、さすが開成!って先生のラインナップに舞い上がっちゃったわ。
先生たち、この期間は始発(応援団)から終電(電話待ち)までだって。

2月1日4:59 行ってきます♂♂

2013年2月1日4:59
さぁ、GO!GO!
3:55に目覚めてしまいました。
オカピは眠れなかった様子もなく、まだしっかり寝ております。

先生たちは各校の場所取りへ向けて出発する頃でしょうか。
開成は6:50に塾関係者に抽選させるそうですよ。
地味とか言われる四谷応援隊に、さぁ来い!福耳運

昨日Sッチから
「そんな子教えてたかと思うと信じられない」
というメールをもらいましたが、私だって、

♪パリの~ ちいさな~ にほんの~ よーちえん(←ウータン卒園式の歌)

で模試を受けていた頃からしたら、
とんでもないところまで来ちゃったなって思ってます。


7:04湘南ライナー。意外とゆっくりでいい。
体調も◎、天気も◎
無事に送り届けてきます。

♪オレはエリンギ~ 周りはえーのき~~~
この即興曲が頭から離れないわ…

さ、おべんと作らなきゃ。


マイミクさんから
[5:40 ぽっぽのママ] いよいよこの日が来たね!うちも最近早く起こしては、「う〇ちのために起こしてるんだよ!」を連発して言ってました。どこの親も同じだね(笑)
お姉ちゃんの時の大雪受験から比べたら、天気がいいのに感謝感謝です。
さぁ!あと1時間弱でスタートだ!
[22:16 じゅるんこ] お疲れ様でした。Tもオカピも「人生で一番真剣な日」になったかな?
明日もあったかそうだし、この後は土日だし、ホントに今年はついてるね。
あと2日、最後まで粘りましょう!

[9:33 おやちん] いよいよだね。もう始まっているかな?
我が家には縁がない学校の名前が沢山出てきたけど、オカピンのお陰で受験生の親の気持ちをたっぷり味わうことができました。
いつもの実力を出せれば大丈夫。う●こコントロールさえ出来れば完璧か?
[22:27 じゅるんこ] 長らくのお付き合いと励ましをありがとう。赴任で受験の道も一度は絶たれかかったんだもんね。全世界の恵まれない帰国生の光にならなきゃ!
コントロールね…私の前じゃ今朝から出てないんだよ
開成でちゃっかり運を落としてきたのか、はたまた明日の聖光で奇行をやらかすのか…

[14:21 こっさん] 今頃戦っているのかな、そろそろ終わるのかな…?
本当にお疲れ様。まさかの「開成が練習」というあり得ない状況だけど、明日の本命こそ、今までの頑張りを全て出し切って頑張ってきてください!
きっと大丈夫♪応援しています。
[22:30 じゅるんこ] 今日はヒガシの胸を借り、明日は翔君に本気アタックしてきてもらいます。
私はとにかく大人しく大人しく…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やっと2月に入りました。でもここからがまた長い

最近、中1の母の口からよく聞くこと。
「去年の息子はどこ行った?」

私自身も「去年の母はどこ行った?」

オカピだけは相変わらずのマジメ君です。

1月31日23:08 前夜に思う

2013年1月31日23:08
何度も失礼します。
なんでこんなに更新してるか?って、
人と話してないから。いろいろありすぎるから。
何より、この貴重な瞬間を残しておきたいからです。

結局、オカピはしっかり「江戸・東京の地理歴史」と「開成への算数(最終回だけ)」をやり切り、10時前に寝ました。

どうしたって開成は準備不足。
オカピも私の構え方と同じで、練習ってスタンスならそれでも良かった。
でも、あの子は素直に先生にもらったものをやっていけば合格できると信じてる。
私は開成を邪魔だと後回しにしてきたし、聖光バリアが強過ぎて校舎も手を出し切れないしで、彼の本気と無知を大人の中途半端さが裏切っいてるように思えた最終日でした。いくら練習って言ったって、手を抜くことのできない子だったんだ。


今日だけでも何回流してたかな。
「聖光の先輩から、高3と小6の受験生に捧げる歌なんだって」と教えたら、
ハミガキしながら、食事しながら、オカピはずっとこの曲で気を引き締めてきました。「やらなければ!」と。

コンテニュー SEAMO

いない間に流行ったのかな。
この前、ひさびさにインターエデュの聖光版を覗いたら、OBの方から受験生への応援歌として紹介されていました。
ベースになっている「威風堂々」は聖光の入学式、卒業式の入場の曲なんだそうです。

「君の人生費やした時間を讃える」
「君が思うより君は強いんだよ」
母ちゃんこれだけでボロボロ

極めつけは「苦しみ 悲しみ その先にある(聖)光」

この曲が最後まで踏ん張り抜く力をくれました。
「負けたら終わりじゃなくてやめたら終わりなんだよね」
うちが一度負けたって知ってるの?
縁って、運って、巡り合いってすごいと思います。


夕方には校舎から電話。
算数神「オカピを認めてくれる学校が必ずあるから

うん。うん。絶対に取りこぼさないでね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インターエデュといえば、お受験母にとって大変ありがたい情報掲示板です。
私も去年の夏頃に見つけ、読み漁っていた時期がありました…が、「なりすまし」だの「ネガティブキャンペーン」だのと書いてあると、なんだか怖くて黒くて、とても質問やコメントなんてできはしませんでした。
でも、さすがにこの曲を紹介してくださった先輩にはどうしても感謝を伝えたくて、最初で最後のコメントをさせていただきました。今年の受験生のみなさんにもぜひ伝えていただきたいと思います。

オカピにとっても「コンテニュー」は特別な一曲になったようで、この夏休みの音楽の宿題では、「威風堂々」をピアノ(小1でヤマハ退会レベル)で練習していきました。
余談ですが、音楽の授業ごとに数人ずつが(くじ引きで?)発表していく中、クラスのとりを飾ったとか…
お陰で11月まで練習を辞められなかったオカピ。
要らん福耳運でした

1月31日15:59 前日準備

2013年1月31日15:59
今朝も6時にお餅。
その後も
「6時半に出るからね」
「今山手線に乗り換えている頃」
「O川先生と握手してる頃。は~い、O川でーす!(←ネット授業の真似)」と、明日のシミュレーションの声掛けをしながら過ごし、9時から過去問でリハーサル。お弁当までの3教科を時間割通りに解いてみました。

「20分もあるからトイレ行っといて」
「お腹空いたらおやつつまみなよ」と、休み時間の過ごし方まで練習。
結果、便意は起こらなかった模様ですが、
集中しすぎて椅子のにう〇こ座りしちゃってるし←無意識に奇行
最初の休み時間にキットカット2袋食べ尽くしてるし
胸につけてた受験票はすでに折れてるし

国語
記述25点分が白。40点/85点でもオカピは満足気。

算数
オカピのものとは思えない程整然とした答案。これを見ただけで涙が…
普段からこれをやっていればミスなんてしなかったような?
でも、ご丁寧にやり過ぎたせいで時間が足りなかったような?

社会
ネタが古いからしょうがないかな…

この点数に昨日の理科の分を足して、平成21年分は合格点-6点でした。
理科でボーっとせずに見直して、時事問題が今年の分なら何とかひっかかったかな?ってところ。
結局開成の過去問は、4年分やってみて2勝2敗でした。

明日はみんなと同じ土俵に立てるかな?…やっぱり違う。
アキバもみなとみらいも知らない浦島太郎。
今、学校別予習シリーズ「江戸・東京の地理歴史」の回をすごい勢いでやっております。このギリギリ状態も「忘れないうちに受けに行ける」作戦ということになればいいんだけど


「お腹の中でどんなに大事に育ててきても、出産の時にお母さんが怖がってたら、赤ちゃんを元気に産んであげられない」
「出産を頑張れたのはその後の幸せがあるから」
「超巨大児でも元気に生まれてこれたのはオカピも頑張ってたからだよ」

力を出さなきゃもったいない。
受験で命まで取られることはない。
大丈夫大丈夫…今日はそんなことを言って聞かせています。

あれほど「バカでもブサイクでも元気なら」って祈ってたはずなのにね。
随分欲深くなっちまったもんです。


「無欲の勝利」
これが一番オカピっぽいや。


Sッチより
あ、2月1日って金曜日だった。土曜日だと思い込んでた。
って明日じゃん。うわー、いよいよ来ましたね。
そんな勘違いをしてしまうほど、今年はのんびりした1月だったなあ。
去年はこの時期に、まだ3人残ってたもんなあ。

それはともかく、いよいよ真打ち登場。
楽しみで仕方ない。3日のダブル合格発表の為に一時帰国したいぐらい。
開成の発表時間の確認に、初めてホームページを見ましたよ。
これまで縁なかったもんなあ。
「塾関係者へのお知らせ」とかがあるところが格が違うよなあ。
やっぱり特別な雰囲気なんだろうなあ。母の体験記が楽しみです。

ま、そんな学校をお試しで受けに行こうというオカピンをを教えてたってことが、よーく考えると信じられない気がしてきました。
とにかくとにかく、全力を出し切ってくれることだけを祈ってます。
全力でぶつかれば、誰もが納得する結果が出る筈ですから。

あと3日で終わっちゃうんですよ。そう思うと寂しい気さえしてきませんか?
ここまでよく頑張りましたよね。
オカピンはもちろん、母の健闘も一足先に称えておきます。お疲れさまでした。

お腹のリズムもマイペース

2013年1月30日
今日はウィーンの国際会議でスピーチした後パリへとんぼ返り。明日の夕方には成田に着く予定。

…ってどこの素敵な島耕作ぅと思ったらうちのヘロシじゃないの。こりゃ盛ってるな。明日ギリギリでヘルプに戻ってきます。

今日は思う存分、やり残した過去問祭りを楽しんでいたオカピですが、いまだに時間を計っていても、途中でう〇こに走っちゃうようなマイペースぶり
とはいえ、天下の開成の理科で中座しても10分余らせているところが仙人→残り時間ボーっとしているところも→案の定凡ミス連発しているところも

その前にやった浅野の理科は、随分苦しんでた割にはパーフェクト
それで調子づいた勢いで開成を始めたら、「う〇こ行きたかったの忘れてた」とトイレに駆け込んだというわけですタイマーは止めずにね。

もし本番でもやってもーたら
その教室の受験生は動揺しまくって平均点が下がりそう
聖光でこれをやったら紳士養成校不適合?
こういうことをやらかすので、いまだに‘奇行が原因で帰国に落ちた説’を払拭しきれません。

さて、そろそろ朝型に切り替えるべきですが、ただ目覚めておくだけとか、頭を起こすために計算をやらせておくだけではダメなのです。
本番の6時半出発に合わせて食べさせなければならないし、もちろん消化のリズムも大事。早朝に食べて1時頃までスタミナを持たせなきゃだから、おやつも休み時間にちゃんと食べるよう念押ししておかなければ…しかも初日は弁当持ち

そういうことも自己管理できる子がうらやましい。
1人で戦うには、学力だけつけてやればいいってもんじゃなかったんだわ…って、幼稚園並みの心配してるのなんてうちだけだろうけど。

というわけで、今朝は6時にお餅を食べさせてみました。

スケバン母vs鬼奴

あぁ、辛かった。この頃は辛かった。
1週間前、3日前、1日前までまだジタバタしていました。開成さえなければ背負わずに済んだ苦労に押しつぶされて。そんな頃の日記です。

2013年1月29日
Sッチから「開成深入りし過ぎてない?聖光解けなくなっちゃうよ。ボク知-らない」と警告されている中、オカピは連日国語女神に呼び出されています。昨日なんて、のんきに激励会に行ったら、自習室ではなく面談室に監禁されていた(ように見えた)

「もぉ受身君で全然ダメこんなんじゃ1日受かりませんよ!」
「別に受からなくてもやめてもいいんですけど
「2日も危ない。時間ないからってあんなにブランクで出して…もぉ」←草食答案にお怒り気味。私もです…はい。
でも桜蔭コースの女史と聖光ボーイを比較されてもねぇ。

それより確か「2日も危ない」って…
おろろーーーーーーーん 今それ言われちゃったら私…壊れ…られない…
もはや国語女神ではなく国語鬼奴
あの時の気迫は私が怖かった。

女神はぬるい親子に喝を入れてくれただけなんでしょう。本気でぶつかってくれている人に、「別に」という私の逃げ腰は、大変失礼な態度でした。
でも、どんなに有難い課題でも、今さら感はぬぐえない。残りはたったの3日なのに、1日何時間も女神の宿題に取られ、今は開成の国語対策が目の上のたんこぶなのです。

そこへまたSッチからは「直前に叩き込まれたことを使いこなせるほど、オカピンは器用じゃないでしょ」のツッコミが今守るべきなのは聖光法ってわかってる。わかってるけど、つっぱねる自信がないから焦ってるんじゃん…

帰国挫折後の反骨精神と、聖光を手堅くするために決めた開成チャレンジ。今や自信や余裕なんて全くなく、まだ当日の様子を見て「なし」というのもありだと思っています。
それでも逃げきれないのは、ここまで惚れ込んだ学校にもしもノーと言われてしまった時、「天下の開成」の名にすがりでもしない限り、オカピの努力は報われないし、私も立ち上がれないと思ったから。でもそれでしかない第2か第3志望。だからオカピには、気負わず自然体で行って欲しいと思ってたんだ…

オカピは言われるがまま、素直にドMを通してる。だって先生は神だから。好きだから。受かりたいから…
でも、今の私には「愛のムチ」が「女王様のムチ」に見えちゃう
そこまでは…重いです

…わなわなとプライベートレッスンをお断りしました。
電話を切った瞬間、ウータンに「悪いけどママ泣くわ」
ついに決壊。


スケバン母は、自分より強い女とは、つねにタイマンを張る運命にあったのでした。

ずっと頑張ってきたのは、オカピを追い込むためじゃなく、オカピのノリノリ気分を守るため。鬼になりきれない私は、弱い母ってことでいいです。甘い母ってことでいいです。負けでいいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今となっては、女神は帰国の二の舞にならないようにと、必死でオカピの穴=国語のテコ入れをしてくれていたのだと思います。女神のくれた課題には、聖光と傾向が通じる学校の過去問もありましたし。でも、聖光ライクな学校、聖光よりも偏差値は下の学校の問題にもアップアップしているオカピを前に、私は焦りを全て開成対策のせいにし、「2日も危ない」から目を背けていました。
裏ではSッチが、今さら過ぎる!オカピに正攻法じゃ無理!聖光法が崩れる!と責めてくるし、直前の聖光テストでもまだ「ギリギリで記述を全部消しやがった!消し跡見ればいいとこ抜き出してるのに、本番でこんなことやられちゃたまらん!」と国語兄貴を困らせてたし…本当に何をやらかすか分からなかったオカンピン
ずっと「聖光の国語なら相性◎」と思い込んできたのが危うくなってきて、さらに算理社は開成の方がひっかけがなく合うときた。「もしかして呼ばれてるのは開成の方なのぉ~」と、もう頭の中はぐっちゃぐちゃでした。
でも「母は女優」のプレッシャー。
はけ口の夫は不在。
事務姉様が随分取りなしてくれましたが、結局は小さなウータンに背負わせてしまいました。

激励会

2013年1月28日
大船校舎の激励会。
親なんて全然来てなくて、リトル時代から一緒の雪母と私とウータンだけで見学してきました。

思わずうるうるしちゃうような「栄光の架橋」的感動話が聞けるのかと思いきや…
まるで先生たちの寄席状態
ゲラゲラとリラックスしまくりの受験生と先生方との掛け合いで、親も泣くどころではありませんでした。
仕切りは算数神で校舎長はカメラマンってところも…笑。

「周りはみんなじゃがいもだと思え」
「いや、ピーマンだ。中身は空っぽだから」
「自分がじゃがいもになっちゃだめだぞ!」とはムッシュー社会。
こんなことで喜んじゃうんだから、6年生なんてまだまだ単純でかわいい。
でも、この幼い子たちにも4日後には孤独な戦いが待ってるんだよなぁ…

応援に来てくれた卒業生は、進学先も振舞いもとってもまぶしく頼もしく
…なのは女子だけ。男子は応援メッセージもつたなければ、別室で待っている間もうるさいうるさい

逗開軍団(6人もいた)からは「栄光落ちたんで」なんて「落ち」話がこぼれまくり、今の私は、よりによって逗開生からそんなリアルな話は聞きたくなかったのでした

「いいからナマ聖光生出して~」の心の声もむなしく、大船校舎ということで、男子は公文のモテ男くん、栄光のムク男くん、逗開のボク男くんたちだけでした。

女子は、フェリス6人娘のカラフルさに圧倒され、対照的な横共はピュアな女学生風が奥ゆかしく、渋渋の総合職風なクールなお姉様と香蘭のきちんと感たっぷりなお嬢様と…女子校はさっぱり分からない私でも、なんとなく校風がつかめるよう。どの子もかわいい制服姿…のはずが、なぜか鎌女娘だけがジャージ姿でした
算数神も「恐らくこの中で一番受験者が多い学校なのに…すみません」「こら、台降りて」ってププッ。
雪母とも「部活帰り?」「習い事?」「セーラーかわいいのに~」との嵐。
おばちゃんたちは彼女のキャラにもジャージにも好感度がアップしたけど、受験生は憧れの制服姿を拝みたかったよね

最後、いよいよ校舎長が壇上に…
でも「決意表明したいやつ!」って、また誰かに振ってるし。。。

「絶対鎌学受かるぞーーー」の元気な雄叫びで、儀式は幕を閉じました。

先生方との握手ロードも、泣きより笑いが溢れていたようでした。

帰り、私はムッシュー社会に、
「開成の社会は四谷ととても合うんですよ」と、心強いお言葉をいただきました。
でもうちのフランソワ、秋葉原も知りません…
      ↑
「江戸・東京の地理歴史」プリント、棚上げ中
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お笑いで終わった大船の激励会より、聖光コース最終回の方が、いわゆる激励会のイメージ通りでした。
途中、「もうしばらくお待ちください」と何度も校舎長が顔を出し、先生たちの気合い注入の声が漏れ聞こえる中、1時間くらいは待たされましたから。
今オカピに「ブログに協力してよ~聖光コースの最終回どうだったの~?」と聞いても「あぁ、だるまのカードもらったな。あとは…忘れた」
この恩知らずめ

ボーイvs青年???

2013年1月26日
今日は朝からズムサタがパリ特集だったり、メールで「福耳ぶちょおのお別れバレー」なんてお知らせが届いたりと、ちょっとパリづいてます
まだ「帰ったらああしようこうしよう」なんて考えられないけれど、確かに向こうにも、大好きなものと大好きな人はちゃんとできていたのでした。あと2年早く赴任していれば受験の苦労はなかったけれど、バレー部のない頃のパリ日だと、駐妻界不適応という別の苦労があったのでしょう。

直前、普通なら過去問の見直しなどに追われるところですが、昨日は生物だけでほぼ一日つぶれてしまいました。急に「4科のまとめ」をコピーし、暗記ペンで塗りつぶしまくるオカピ。私はやらせたいことが進まなくてやきもきしましたが、これがオカピなりに気付いた自分の穴。今徹底的に埋めておかなければ、自信を持って試合には臨めないのでしょう。

で、きっと出るんだな~これが。あと『覚えておきたい総理の顔』からも。
何一つ自分じゃ管理できないくせに、この本だけはどこにしまっておいても見つけてきます。サル坊がどんなに隠してもフライデーを捜し当てたレーダーと一緒?!総理の好きな食べ物まで覚える必要はないけれど、選挙の年だから政治が狙い目なのは確かですね。

これまでずっと、オカピのことを「運がいい子」だと思ってきました。でも、たまたまある入試問題で「直感は経験に裏付けられている」という文を読んで、勘やまぐれで当たったような問題でも、実は積み重ねてきた知識が無意識に働いていた結果なんだと納得させられました。
なので、ミラクルを呼ぶのも、神が降りてくるのも、山が当たるのも、実は努力次第。最後までジタバタしようが、自信と奇跡の確率を最大限に高めて本番を迎えて欲しいと思います。

とはいえ、どうにもこうにも国語だけは…

ある年の開成の国語、オカピの精一杯は、
「生徒は自分に対して卑劣な行為をしたにもかかわらず、その生徒をかばっている豚ちゃん(先生)の姿に感動したから」

模範解答 「悪戯者を存分にこらしめられない悔しさ、先生のためを思ってしたことなのにかえって叱られてしまった悲しさなどの気持ちもあるが、何よりも、先生のお人好しぶりを歯がゆく思いつつも、その人柄の優しさ、大きな愛に強く心を打たれ、先生に深く同情し、気の毒に思う気持ち。」

別解 「悪戯者がわざと足を踏んだことも、その目的もおそらく気付いていると思われるのに、そんな卑劣な生徒さえ守ってやろうと真剣になっている先生の心の広さに打たれるとともに、こんな先生を同級の者がおとしめたことをつらく思っている。」

全然お呼びでない
でも、こんなの書けちゃう小学生、なんかイヤ。

Sッチに「開成の国語はゴロでもバントでもいいから塁に出るつもりで。深入りするな」と忠告されていますが、これはもう「デットボール狙い」しかないです。精神年齢と言うか、学校の求める生徒像ってのが違い過ぎ。
幼なじみの胸元にドキッ       不正に屈せず己の信念を貫く 
 イマドキの聖光ボーイ  vs  明治の開成青年

なんとか出塁さえしておけば、算ゴロ→理社ヒットでも得点はできるところ。なのにオカンピンたら剛速球で今ごろ開眼?!太宰にぶつかっている自分に酔っているみたい…初恋モノよりは、道徳モノの方がカタブツ君にフィットするのは当然ですが、まさか国語女神のプライベートレッスンで、聖光ボーイの純情が…

それにしても、予想以上だった理社マジック
算国:理社の「1点の格差」ってやつが、聖光なら300:200=1:0.66のところ、開成だと170:140=1:0.82なんですわ。しかも理社は聖光より開成の方が素直で、「しらこ、からすみ、すじこ、かずのこ」なんて「育ちの差で差がつく問題」も出ていません。でも、さすがに理社だけでホームランは打てないなぁ…

ま、あくまで狙いは「東京ドームで場慣れ、横浜スタジアムで平常心」です。

もう寝るのも食べるのも勉強するのも全部リビング。
ウータンも横で寝てるし、まるで合宿所。
でも来週の今頃は…ぜーんぶ片付いてると思うと怖過ぎる

最後の〇〇が続きます

2013年1月22日
最後の週テスト、最後の復習ナビ、一行問題集の最後のページ・・・
最後の〇〇を消化していく日々に入り、いよいよ大船校舎の授業も横浜校舎の聖光特訓も、あと1回ずつとなりました。

もう「激励会のお知らせ」なんてプリントをもらってきただけでうるうる
去年は「みんなで頑張ろう!」と感動の盛り上がりだったそうだけれど、今年の6年生はなんだか幼なそうです。

「親も行っていいですか?」と聞いたらOKだそうで、子供がいやがれば後ろでひっそりと見学している母も毎年いるとか。オカピもいやがるだろうなと思いつつ、ひとまず「激励会行く?」と聞いたら、「僕はあまりいなかったから行かない方がいいんじゃないか?」ときた…
「むしろ誰よりもキャリアは長いんだから堂々と行ってらっしゃい!リトルからなんだよ」(←確かに校舎の男子では一番の古株かも)

激励会も帰国取って見学に行きたかったわ…(←まだ言ってる)
でもこればかりは、今の本気の立場じゃないと真の涙は流せません。
マスカラoff&タオル持参で潜入しちゃう。


さきほど、最後の週テスト=帰国の1週間後に受けたのが返ってきました。
この結果、私としてはかなり気にしていたんです。
帰国に揺らされた影響=気持ちの沈み様とか、英語にかまけてて理社をさぼった影響とか、周りのラストスパートの風圧とか…、逆に、いよいよ本気を出した成果にも期待したいし、様々な要素が反映される回だと見ていたから。
このやり直せない最後の結果が、今後の勢いを左右するようで怖くもありました。

「最後だから理社で1位飾っちゃいな(←結局そこ?)」と送り出し、
結果、総合3位。

帰国してビギナーズラックで2位を取って以来、ずっと15番前後(2列目)が指定席でした。1列目に食い込めもせず、でも一度も落ちない安定感を大したもんだとは思っていたけど、それがついに最終回、不合格を乗り越えた後に1列目に割り込めたのです!

恐らく、週報に載っている子たちの中に、すでに第一志望に落ちるという経験をした子はいないはず。この結果を受けてやっと、帰国に落ちたことが無駄じゃなかったというか、ちゃんとバネになったと整理できて、オカピの腫れ物扱いからも解放されるのです。これまでは、あんまり行け♂行け♂押すのにもためらいがあったし、やっぱり「かわいそうだった」って目でも見てたから…

晴れてここからがラストスパート 行け!オカピ号 のろそっ

でもまだやっちまっています
算数は小問で2問まちがい。解き直しには3分もかからなかった問題なのに…
100点取れたのに…
最終回までオカンピン病は治らず、でも理社仙人はちゃんと社会で1位を取りましたとさ。そう、これが「ミスした上で合格点」
最後はオカピの黄金パターンのダメダメ押しでした。

どうか「最後の凡ミス」でお願いします、アーメン

マイミクさんより
[ちび豆] 友達が「日本にいる受験生よりも海外にいる受験生のほうがハンディがあるけど(たぶん塾の事だと思う)、子ども達はそのハンディがなんなのか理解していないから、プレッシャーかかっていないのよね」って言っていた。周りがガツガツしていない分、気分は楽なのかも。
あとちょっとだね。じゅるんこははスッピンでハチマキしてタオルを手に…
[じゅるんこ] それじゃぁアニマル浜口じゃん!私は巨人の星の明子姉さん風に影で泣くつもりなんだけど…
確かに最後までガツガツはせずひょうひょうとしたままです。たとえどんなに積み上げても何をやらかすかわからないからまだまだ積んでおかないと…これで「不合格を乗り越えた」と証明できたし、やっと浜口母も解禁だわ。

[さやか] 「気合だー!! オィッ!! オィッ!! オィッ!!」
じゅるんこにぴったり。さすがちび豆!
[じゅるんこ] ここまでは、ゴリラ母なりに、傷ついた草食息子に気を遣う日々だったわけよ。あの掲示板の前に立ち尽くす姿は一生忘れられない…やっとオカピ自身も計算しながら「あぁ、早く合格しとくんだったよ」とか言えるようになったし、ここからは「気合いだー!!」で押していくよ!

[たまみわ] いよいよ。来週で終了だね。。。最後のテスト、模試とは言え、素晴らしい結果だね。残り1週間この調子で走り続けましょう!
私も激励会いくよ!ご飯が出るって言うしね。
[じゅるんこ] 食事会なの?!ありがたいけど感染も気になるような…
今日で授業も終わりで、あとは自習室+激励会。最後まで塾にお任せ気分にはなれなかったけど、母子で通信やってただけじゃお目にかかれないような質も量も課してもらえたわ。

開成出願レポート

2013年1月21日
明日は雪の予報なので、今日のうちに行ってきました。開成の出願。

9時10分に家を出て10時半には到着。
近いじゃないの、西日暮里!…というか駅2分。
朝一は混雑したんだろうけどもう空いている頃だろうと思いきや…控え室で待たされること45分。6列×20人くらいの椅子に順番に座らされ、列ごとに受付に案内されるシステムでした。1列に15分くらいかかる上に、10分の休憩とかはさむのよ。こっちはウータンが早帰りだからとっとと戻りたいのに・・・

1人取材気分でキョロキョロしていたら、お父さんも多いがおじいちゃん率高っ
‘親子三代’みたいなご一族かしらん?
とにかくつかえるおじい様がいてうらやましいです。(うちのじい様なんて病気だし、「もう1校受かったらプラス5000円だよ」なんてお気楽な合格祝くれたとこだったわ←さすがKYオカピのルーツ

列ごとにゾロゾロと事務所へ移動して、流れ作業で受け付けられていく中、オカピの願書で流れが止まりました。日本人学校卒業見込み、保護者=海外居住なのに、住所は鎌倉?付箋を貼られ別窓に回され、一時帰国中との事情を説明してようやく受付終了です。
8時受付開始なのに、10時半で690番ですよ。早朝はどんな熱気だったんだろう???帰りは控え室にも入れない人たちが外にずらっと並んでいました。

私は行きも帰りも、待合室でも、読解問題集の予習をしている始末。
全然お呼びでないギリギリ親子です。

たった今、算数の過去問を解き終わったオカピは「半分はいったと思うけど…」とぐったり。
打ちのめされてるうちに何かつかめるのかな?
でも果てしなく遠い道のりに見えるよ。
これまで「見せる答案作り」なんて全然練習してこなかったもんね…
あははは~ あははは~
解答欄は右上でおしくらまんじゅう。
字の大きさすら揃ってない自由人がここに…  
           

そんな兄の奮闘中に弟がケータイで遊んで残したメールは
「どうも福耳です~ なんかうちのムキムキマスクが変なのよ~ それでね~、うちの入浴剤全部食べてはっはっはってわらってわらってうるさい」

ウータンには国語で泣かされない予定なんだけど

【速報(15:15)】麻布・開成・武蔵・駒場東邦の初日出願者数
麻布=609名(昨年初日=602名) 開成=1006名(昨年初日=928名) 
武蔵=317名(昨年初日=361名) 駒場東邦=488名(昨年初日=557名)


マイミクさんより
[ちび豆] 開成ついでに、麻布は受けないの?ちびが半年の頃から麻布のそばのナーサリーに通っていたけど、真面目そ~な男の子達の中に時々、輝くような体育会系のハンサム君達が混じっていた。オカピン開成でウータン麻布とか。で、じゅるんこが聖光の掃除婦ってどう?
[じゅるんこ] 両方1日校なんだよ。
ちび豆は麻布に住んでたなんてすごいな。私なんてビザでフランス大使館行く時に麻布中の横通ったっきりだよ。パリで言ったら麻布=トロカデロ?ヌイイ?
開成にも高3と思われるさわやかイケメンがいたよぉ~あの学ラン&校章ならどんなイモ兄ちゃんでも5割増しだけどね。
そうそう、どうせ掃除婦やるならビーチボーイズがいなきゃ!

[まいね] あ~~あ~~いいなぁウータン(笑)兄さんが大変な、今この時にそんな文章書いちゃって???だんなと大笑いしてます。
[じゅるんこ] 今はもうオカピ隔離中にウータンが集中してくれるなら何でも渡しちゃうよ。でもうちにはペラペラマスクしかいないわ。

[みるちゃん] 高校生の時開成の学園祭に行ったわ~。あの頃はイケメン君なんていなくて、麻布の方がイケメン率は高かったです。←そういう視点でしか物を見ていない私。
[じゅるんこ] 女子高生時代のみるちゃん想像しただけで萌え~
勝負服で男子校物色なんて青春、知らないでここまで来ちゃったわ。
キムタク校は永遠ですが、嵐校もよろしくね

口説かれちゃったわぁ~

2013年1月20日
朝から横浜の校舎長をつかまえ1時間・・・
聖光のことを第一に考えてくれるのは聖光コースの本拠地。「まず聖光ありき」で話ができる心地良さ。「算数神は聖光のセの字も出してくれなかった」と不満もぶちまけちゃいました。

開成案についても、「あの独特の雰囲気に飲まれちゃったら怖いなー。テレビカメラとかいますからね。‘こいつらも明日聖光受けに来るんだ’とか引きずっちゃったり・・・」と、メンタルの方から慎重発言。
「でも逆に次の日ホッとするんじゃないですか?」
「それもありますね。帰国でも練習できたし」
「東京でインフルもらっちゃったら…」
「発症するのは終わってからですから」(←こらこら

聖光ー開成のつながり様にも納得できたし、ここからは聖光の算数を解き直すより、開成にぶつかってみる方がいいというのにも合意。
「でもこれって、私が一番憎んでる‘聖光をチャラッと滑り止めに受けにくる子たち’と同じパターンでは?」
「力のある子は、形式さえつかめちゃえばどんな学校にも通用するんですよ」
ふ~ん。きちんとしたフォームで打っていれば、ホームランは無理でもヒットにはなるということらしい。Sッチもそんなことって言ってたな…

「パリで地味にやってた頃からは想像つかないほどのところに担ぎ出されて、怖いくらいなんですけど」
「ホント、よくやれてたと思いますよ」
「他に娯楽がなかったもので・・・」

四谷ではSクラスとは別に、開成コースが別枠で70人いるけれど、だからといってSの子が70人の下に位置するわけでなく、Sクラス、他校の対策コースにも開成コースをしのぐ子がたくさん混ざっているそうです。でも大抵は1日校狙い。うちは天王山の1日が完全オフというウルトラレアケース。まったく、オカちゃまはどこまでもおいしいぼた餅なんだから~

「来年の80%ラインを上げちゃうことになると思いますが」
「そこまで心配していただかなくていいです。合格体験記の方をじゃんじゃん書いちゃってください」
「40ページぐらい書けると思います。リトルからですから」
・・・「パリからぼた餅」である以前に「大お得意さん」だったのでした

なぜか横浜校舎長の言うことにはスーッと納得できちゃうのよね~
大船が漢方薬だとしたら横浜はお注射?
安定剤vs特効薬?聞き上手vs口説き上手?(←こらこら、別居妻

今回のやり取りで一番効いたのがこの一言。
「玉砕はしませんよ」
確かに「神のみぞ知る」と言われるよりは100倍心強いし。

「とりあえず出願だけしておけば?」というアプローチも、ハードルを下げてくれたようですんなりと受け入れられました。

まずは出願から。


そして今日返ってきたのが帰国直前のそっくり模試。
算国で1位を取っておる
いつも国語は全然ダメなのに何なのよーーー →「なぜ帰国が?」に戻る。

それより興味深いのがメンバーの入れ替わり。これまで名前がなかったのにいきなり上位という子がちらほら。これこそ開成コースからのお試し組?みなさん直前でも迷っているようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「横浜の保護者会は胃がキリキリ痛くなる。大船に来るとホッとした」
「大船はピーーーーー、横浜はピーーーーー」…
卒母同士、大船派・横浜派で勝手なことを言っています。あ、津田沼派も♪
校舎長色々、タイプも色々。
お好みの校舎長が見つかるといいですね。(←こらこら

四谷がいわゆる実績欲しさにオカピをけしかけたんじゃないか?って話になりそうですが、それはあまり感じなかったです。むしろじれったいくらい。あまりに私が聖光バリアを張りすぎていたというのもあるでしょうが…
12月の大船の保護者会で「2日の栄光に受かったら4日の聖光はやめておきましょうよ。だって1人でも多くの子に自分で自分の番号見つけて欲しいじゃない。それが四谷流」と校舎長が言ってるのを聞いて、ここは信頼できると思いました。大船の事務姉様も「開成とかいう話も出てますが、何よりオカピ君のことを第一に考えてあげてって言っときますからね」って言ってくれてましたし。
結局は、口説き上手な校舎長の方にさりげなく口説かれてしまいましたね。
これがテクニックだったとしても……いいんです!?

ちなみに、ブログを始めると伝えたところ、横浜校舎長からは
「大船校舎・横浜校舎のあんなこと・こんなこと、バンバン登場させてください」
とのお返事をいただきました。
私、社交辞令が読めません。宣言以上、100ページ超えの体験記を書いてしまいました。

帰国の良し悪し&1日どうしましょ?

2013年1月19日
精神的にきつい日々が続いてまして…でもオカピの前では出していません。
帰国の扱い。
「1回本番を経験できたことはアドバンテージ!」と先へ行かせようとする四谷と、「ちゃんと帰国の反省をしなさい!」というSッチ。反省すべきなのは分かっているけれど、「今は崩れなかっただけでも褒めてやってよ!」という親心…

Sッチの「四谷は何してんだ」モードは、「やっぱりSッチだけが全部分かってくれている」という嬉しさと同時に、今の自分がすがるものに迷いや陰りが出てしまうんですわ。それで、「わかってるわかってる!うるさいうるさい!」とSッチにまで楯突いてしまったり…

でも、実は、まだ神奈川の入試は始まってもいないんですよ。
帰国生という軸にも属しているから、すでに本命にフラれたり、終了した子の話が入ってきたりして、オカピが「最後の1人」ってことになる。一般の軸の上では優位なはずなのに、余計な波にも揺らされ乱されるので、帰国があるのも一長一短です。これについては、受け入れてくれた校舎の方にも、他の子と足並みが揃わず迷惑を掛けています。

救いはオカピがまったく立ち止まらなかったこと。ズル1つせず、恨みごとや甘ったれ1つ言わず、あまりにひたむきで素直で、もしもの時にも、何ひとつ本人に落ち度はないと言えるほど。その姿をえらいとも思うけれど、それだけにつらくもあります。この子はどんな結果でも「自分のせいだ」と、誰も責めないだろうから。
そこへSッチの「これで何かあったら周りの大人の責任でしょ」にグサッ
どうか罪なきこの子に合格をください。アーメン

…って、どうして今からしんみりしなきゃならないんだー!
弱気は最大の敵
私も一人でいると色々考えて不安になるけれど、目の前でオカピの頑張りぶりを見ていると「これは絶対大丈夫だな」って思えます。

悩みどころは1日開成。
校舎は逗開の入学金はスルーしたと思っていたようです。
払ってあると言ったら、
「だったら1日は逗子取っちゃいましょう!」
「だから逗子は取りましたけど?」…って、
しばらくは意味が分かりませんでした。はっきりプロポーズしてくれなきゃ!

校舎長は「あの場を経験しておくこと自体がオカピの人生の糧になる」ってアプローチだったからいいの。
ちょっとぉって言いたいのは算数神の方。
「浅野は固いから」←だったら早め帰国は要らなかったのでは?!
「進学先が確保できてるから」←だったら夏期講習じゃなくてクルージング行ってたわ!
あなたが言うから早めに戻って、学校にも行かせてないという重みを分かってくれてますか?
挙句の果てに「確かにクラスじゃ目立たないけど大舞台に強いから」って、そんな根拠で特攻隊にされたんじゃぁたまりません!

なんか悔しかったので「開成をかじることによって聖光が固くなるのでなければ、1日に東京まで行くリスクなんて背負えません」とメールをしたら、校舎長が電話をくれました。それからもいろいろお世話を焼かせてます。「来年から大船校舎は帰国生を受け入れるのやめちゃうんじゃないの?」ってくらいにピーピーきゃーきゃー。

例えば開成の入試が野球少年にとっての甲子園だとしたら、せっかく出場権があるのに棄権するのはもったいない。たとえ1回戦敗退でも、そこまでの努力は讃えられるべき。そりゃぁ一生の宝になるだろう…

親としてはそんなとらえ方です。+聖光取るための底上げ用。
ヘロシは「空いているのに受かるかも知れない学校を受けないでいるなんてあり得ない!」と。

とりあえず明日横浜校舎でも相談。
当のオカピはまんざらでもないみたい。

思えば遠くへきたもんだ。

マイミクさんより
[ちび豆] 頑張れ、頑張れ、もうちょっとだ。 
うちの隣のタワーに住んでいるお兄ちゃんも中学受験でこの間帰国して受けてきたみたい。いくつか受かったけど本命はまだとかで、一度香港に戻ってきたけど、また東京へ行くと言っていた。新幹線乗ってお受験に行くって感覚に近いのかな、これ。いずれにせよ、お受験、もう少し。へこたれないオカピン、いじらしいわ。応援してまーす!
[じゅるんこ] 香港からか~塾も充実してるし時差もないし気軽だね。まさか聖光通った22人の中の一人じゃぁ…だったら「ぜひ本命に受かって補欠を出していただきたい」とお伝えください。

[たわわ]その気持ちわかるわ~~。うちも今の合格校だけなら、1年早く帰国できなくても受かったんじゃなかろうか。。。せっかく1年早く帰国できたんだから、やっぱり4科目で一般も勝負すべきだったんじゃなかろうか。。。中途半端な受験だったかも、などなど。思うことがあります。
だけど、そんな親の事情は12歳の子にはわかるはずがなく…自分の12歳と比べたら、ものすごく頑張っている。それだけですごいよ~~
親の事情は理解できなくても、微妙な焦りには気づく12歳だと思う。お互い、まずは私たちがしっかり残りの期間を過ごそうね。
私たちも!!ものすごく頑張っているけど、あともうひとふんばり!
[じゅるんこ] 確かに自分の12歳って学校だけの野生児だった。そんな子供らしい生活も犠牲にしての受験だから、そのあとは自分たちの中高とは比べ物にならないほどの充実した6年間を過ごさせてあげたいよね。もうどこに決まろうと、この頑張った経験はちゃんと子供たちに積み重なってるわけだし、それをそばでしっかり最後まで見届けて、たくさん褒めてあげたいよ。
まずは私たちがしっかり!心に留めて頑張ります。
♪君のために強くなる 君のためにぼくは生きていく~
あぁ、神様仏様小田様、どうか後輩にしてください、アーメン

[おやちん] 1回本番を経験できたことはアドバンテージ!に激しく同意。
羨ましいよ。初めての会場で受ける試験と2回目とじゃ精神的余裕が違うよね。前回はもう仕方がないよ。英語が武器じゃないんだもの...ただの準備体操。次回の本番はフル装備。母も気が気じゃないだろうけど、大船で大船に乗った気分で!
開成か…後で「受けていたら受かっていたかも?」なんて少しでも思うんだったら受験させるかな、私。カスリもしなそうな子ならまだしもオカピンだからね。
[じゅるんこ] 1月は自信つけさせるためのお試しが通例なのに、いきなりパンチを食らわされたわよ。でもその分お試しでは出せない本気も経験できたから、次は「トイレ教えてあげようか」くらいに周りをチェリーボーイ扱いしてきて欲しいわ。オカピには英語のせいって言ってあるよ。
その大船の大船を小船校舎とか言ってくるのよ、ドSッチが!

[きいこん] いつもいつも気にしつつ、やっとミクシィ登場。
帰国の結果後のオカピン、ほんと涙もの。私が(ピンポンして)褒めたくなったよ。
四谷。やはりできるだけ多くの合格を飾りたいんだろうね。でも、一番行きたいところは決まっているんだし、何よりオカピンのためになるかを考えて決めればいいんじゃないかな。
精神的に張り詰めたまま維持するのは、なかなか大変だけれど、もう少しよ。
さあ、これから英語のハンデなんてない同じ土俵に立てるんだから。応援してるからねっ!
[じゅるんこ] ここまできたらどの子もすごく頑張ってるんだろうけど、うちは息抜きの学校なしの2ヶ月だからね。でもあの子にとっては好きなことばかりしてる毎日なのかも?やっとナマ塾に行けてるし、クラスも穏やかみたいだし。
校舎長はおおらかのはいいんだけど戦略的なことはあんまり言ってくれないのよ。
「開成なんて現実的なんですか?」→「それは神のみぞ知る」ってもぉっ

男たちの言い分 パリから

この頃、パリには実況中継日記を読んでくれて(送り付けられて)いる男性が4人おりました。

2013年1月13日~18日
オスダ先生(オカピの担任)
…今回のことは切り替えて次の目標で結果を出せばいいです。次はオカピさんの得意とする理科・社会で挑戦できます。必ず成果は出るはずです。実力はあります。
オカピさん、運動会、学発の時もそうでしたが、どんな時でも前を向き、前進しようとするあなたは素晴らしいです。これからがあなたの実力を発揮する時です。
体調に気をつけて臨んでください。クラスのみんなも私も、応援しています。
オカピさんの力を信じていきましょう。…

ミエスギ先生(ウータンの元担任)
…確かにショックはショックだと思いますが、「本番」に向けてオカピ君も福耳さんも既に前を向いているので、僕は安心しています。
ブログの内容に詳しく書かれていましたが、確かに国語の問題が簡単過ぎたことは、運が悪かったとしか言いようがないと思います。オカピ君にとっては、国語も算数も難しかった方が良かったはず。
でも、正直この半年くらいで、オカピ君のメンタルはものすごく強くなっているはずです。もっと落ち込んでもいいはずなのに、さっそく理社の勉強を始めているなんて…。その場面を想像するだけで、僕も泣けてきます。
あと数週間後に、「合格」のメールをいただけることを信じています。…

Sッチ
…私も正直ご主人寄りの気分かも。英語だけでオカピン落とすなんて信じられない。
それとも、試験中の挙動不審がまずかったのか?
あるいは、やはり女子トイレにも監視カメラがあって、母の奇行がチェックされていたのかも。
うーん、帰国入試で4倍って倍率も大したもんだけど…
それはともかくとしても、今は速攻で切り替えるべき。(本人も親も塾も)良い経験をしたと思って、あとは突き進むだけですから。

ヘロシ 
結果を見て驚いた~~。残念さがひときわ積もるが、Sッチ先生の言う通り切り替えよう。オカピにも言う必要なし。
でも少し引きづると…できなかったということかね?算国が。どちらかが足を引っ張ったのか?それとも実は両方とも並だったのか知りたい。くっだらない計算ミスの連発だと悲しいな。やはり数字を書くだけの学校はあいつにはリスキーだったのか。だが、オカピには栄光より聖光が合っていて、秋以降、聖光に絞って取り組んできたと認識している。
それでも栄光に出願したのは?今後の聖光対策テストで成績が下がる(=他が上がってくる)場合、他の子たちと同様に、少しでも合格確率の高い方へ動くべきだと考えた。問題の向き不向きは無視。受験生の質の問題(=倍率の低い方へ自信のない者が流れる)で判断。
彼はこれまで懸命に努力してきたのだから、どんな問題が出ても応用して解いていけばよいとアドバイスしよう。

Sッチ 
うーん、「できたつもり」でも取れていなかったのは、私もちょっと驚き。
算数はともかく、少なくとも国語の出来については、私自身がオカピンと一緒にきちんと精査しておきたいところですけどね。負けた結果についてあれこれと言い続けるのも不味いのですが、でも国算に問題点があったのであれば、それについては本人にも理解させておかないと、次も同じ間違えを繰り返すだけでしょう。そこまでやらなきゃ、受けた意味がありません。
オカピンも「本人のできたつもりはあてにならない」という普通の受験生だったのか?(それはオカンピンの成長と喜ぶべきか?)
もちろん本人は切り替えて突き進ませるべきですが、方や周囲の大人達は危機感を共有して今後の対策を講じるべき。とは言っても、私はもう手も足も出ないので、下手なことは言えないし、乗った大船も小船…大手の限界か…
正直、私も少し不安になってきたぐらいだから、お母さんはさぞ不安だと思いますよ。そこで頼りになるべきは、毎日指導をしている人でなければならないのは当然です。これをきっかけに、本当の意味で「面倒を見て」もらわなければ、何の為に早く戻ったのか・・・ここまでには帰れって言ったのは四谷の方なんだから、しっかり責任持ってやってもわらなきゃ。
これで結局「海辺の青春」なんてことになったら、私は悔しくて堪らないし、福耳さんも私にあわせる顔なくなっちゃう。一番安心して見ていられると送り出した筈のオカピンで、こんな心配をしなきゃいけないとは、中学入試って恐ろしい。私が望んでいるのは去年の(帰国×一般〇)パターンであって、一昨年の悪夢の再現だけは止めて下さいよ、ほんとに。

ヘロシ
考え直した。プラス思考で。両方とも70点だとしたら合格者並だし、むしろ少し上。やはり英語に帰結するか。
ということは得意の理社で次は何とかなりそうだね。あまり落ち込まずに前向きに熱く進めていこう。
聖光学院のことを疑って見てしまったが、6年間通うのだから信じないとね。

Sッチ
1日の開成は、確かにちょっと躊躇するでしょうね。
「開成-聖光-浅野」という組み立ては、個人的には絶対やらせてみたい。ここまでやった成果をチャレンジさせたいし、まあ普通の中学受験の日程ですよね。ただ、聖光を確実に取ること、特に4日の聖光の可能性を考えると、1日にわざわざ西日暮里まで出かけることをリスクと捉える気持ちも理解できなくはないですね。ただ、1日に開成の緊張感を経験することで、2日の聖光に良い状態で臨めるということはあるでしょう。
とにかく、開成を受けるにせよ、聖光に合わせてきた焦点がぶれないようにすることが大切です。開成の過去問は4~5年分もやれば充分。しかも深入りしないこと。残り時間が少ないのに、開成対策ばかりをやって、聖光の点数が取れなくなっては本末転倒です…
ホームランを打つのではなく、ヒットを重ねることで合格可能性を上げること。聖光の対策を完璧にした上で、その延長線上で開成を狙うこと。聖光撃破ビームが開成にも通じるかどうかを試すつもりでのチャレンジにするべきです。とにかく、国語に関してはオカピンは麻布と武蔵は絶対無理です。でも、開成なら可能性ありです。ぶつかってみるのも面白いと思いますよ。
そんな感じです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
帰国なぜだ論争。
算数については、もともと「オカピの帰国の落とし穴は日本語」と言われていて、算数神も「問題の割に問題用紙がきれいすぎる」との評。恐らく条件の読み違えか読み落としがあったのでしょう。マッチョ先生の「1次の問題が一番素直」という説に賭けることにして、解き直しはさせませんでした。させられなかったというのが正しいかな。
国語は、2週間後にやっとこさで解き直させ、国語兄貴に見てもらったところ、「選択系は全部できていて、記述もせいぜい文末表現くらいしか直すところはない」との評価でした。
そんな…例えば国語が90点、英語が7点だとしたら、算数が50点以下ってことになってしまいますが

もう帰国の失敗は「母の奇行」のせいにしておきます。
入試要綱にも「*お付き添いの方は、控え室以外には立ち入らないでください」ときちんと書かれていましたから。
ズカズカ踏み込んでもーたーーーーー
やはり悪い悪い見本です。本当にごめんなさい。

母の言い分 合格最低点の発表

2013年1月16日
逗子開成の合格証(注:受験生の方は3行飛ばして読んでくださいね)


「おめでとうございます。
 海も風も太陽も
 貴君のあらたな出発を祝福しています」



ズッキューーーーーン

私は老後、この学校の掃除婦になりたい。
でもその前に、聖光の役員になりたい。


とまぁ、こんな現実逃避日記を書いていますが、さっき聖光のホームページを見たら、帰国入試の結果が載っていたんです。

合格者最低点=149点(/250点)
今年は英語がないと届かないくらい高いと思ってたよ。だって、できたと言ってるオカピなら、算国だけでも150は取れると思ってたから。それに今年は英語の最高点も低い。チャンスだったんじゃん!

できたつもりで届かなかった理由を解明するのは怖いけど、本来ならさっさと分析して次へ備えるべき。でも今はわざわざ傷口をえぐれとは本人に言えません。私も、せっかく前向きに切り替えたところで、嫌なものを見てしまいました。

悔しいやら怖いやら。
「届かなかった」のなら「自分を高めてもう1回!」ってなれるけど、「フラれた」のなら、何回アタックしたって無理なんじゃないの???

149点。7割5分。英語がなくても十分狙える点数。一般でも8割目指して頑張っていたはず。英語が本当に7点あったのならあと142点。これに君は届かなかったんだって。いつものオカンピンが出ちゃったのかな。でももう君のことは責められないや。やっぱりハイリスクの君には部分点のある学校の方が良かったのかな。英語のできない帰国生なんてお呼びじゃなかったのかな…

何より「実は算国も全然仕上がってなかった」
これを突きつけられたようで怖い。英語だけのせいにできなくなった分、「うちの子じゃダメですか?」と弱気が出てきてしまいました。

これか…ヘロシが保険掛けていったリスクって。
「敗因を検証した結果、聖光に弱気になる」
でも私は、あなたみたいにホイホイ心変わりなんてできないわ。
やっぱりオカピは聖光に行かせてあげたいし、そのためのここまでだったんだし…


でもこれは悔しい。算数40点の子が受かってる
一般だったら60点ってことでしょ…

帰国だから、英語・国語のでこぼこには納得も同情もできる。でも、算数はちゃんとできてる子に持って行って欲しかった。算数が足りないことより英語ができることの方が勝るのね。それが帰国入試ってもんだし、現地校生の苦労も知ってるけどさ。ちぇっ。

私にはこのリスクもありました。
「可愛さ余って憎さ百倍」

このやるせなさに「帰国合格者の半分は他に行っちゃう」って悔しさが加わって生まれたのがこんな気持ち。
「帰国でいい子を取り損ねたと気づいて欲しい」→「開成受かったけど聖光に来ましたと言いたい」

あれ~~~?
「信じてた彼がお金(英語)持ちのお嬢様を選んだのを見返してやりたい!」みたいな展開?
フラれた腹いせにひねくれてきたわ。
それでも「もっといい男を見つけてやる!」とは言えない、惚れた女の敗北感よ…


「母は女優になって!」
よく受験誌に書いてあるけど全然簡単なんかじゃない。
でも今のところ私は合格だ。
大人のドロドロぐちゃぐちゃした感情なんて露知らず、今日もオカピは健気に頑張っております。

求めて 奪われて 与えて 裏切られ 愛は育つもの…うーーーん

愛は勝つ 入試前には聞かないでください

発表の日の午後

2013年1月14日(発表の翌日)
涙雪?どっさり大雪です。

昨日は午後から私とウータンで横浜校舎に行きました。
昨日の分の聖光コースのそっくり模試をもらいに。

帰国の算数の問題をざっと見たマッチョ先生は「これは差ぁつかないな~。国語も簡単となれば英語でしょ。で、オカピは英語で善戦できるような子だったっけ?」とあっさり。
「お母さんは早く普通に戻してあげてね」と笑って言われてしまいました。
もともと横浜校舎は「この子は4日で受かるくらいに思ってて」派でしたから。

あと、「何も言わなくてもいろいろ感じてるのが子供だから、プレッシャーかけ過ぎないでね」とも。これについては鈍感だKYだ言って甘く見ていたことを反省してます。熱望オーラを出し過ぎていたことも。校歌もしばらく封印だわ~

やっぱりオカピも連れていけば良かったよ。
「1月に本気を経験できたことは大きなアドバンテージ!来週からまた一緒に頑張りましょう

これに対して大船校舎。
校舎長には「力が及ばず申し訳ありませんでした」って謝られちゃったし、算数神には「1日校も通常通りに戻ったということで…」(開成とかいう話はなしってこと)
しーんみりなんか終わった感が漂っててヤだな。ここからがスタートでしょ。

立ち止まっている暇はないのが現実。
一般の出願ラッシュにはすでに出遅れているのです。
1日は置いといて、2日は栄光にも出願するというヘロシ。願書は早稲アカ「栄光の日」で配られていました。
帰国の敗因を検証している時間のない今、この先、実はは聖光の問題が合わないと判明したらとか、不合格がトラウマになって聖光に弱気になったらとか、天変地異で聖光までたどり着けなかったらとか、そんなまさかのための保険なんだと。
挙句の果てに「俺はもともとあの学校は解せなかった!」発言。今さらなによーーー。
確かにこれまでヘロシには有無を言わさず私が引っ張ってきたけれど、ここぞとばかりに彼のことを悪く言うのはやめてーーーーー
でも、帰国を一番悔しがっているのがヘロシでした。何よりわが子がつらい思いをさせられたのが許せなかったらしく、完全に聖光を敵視し始めています。
「オカピ、お前は開成だ!」こらぁっ

もちろん2日・4日聖光、3日浅野もすぐに動かなきゃ
逗子開成の振込みも
もはや25万をもったいないだなんて言ってはいられません
これで浜辺の青春は保証されたわ

結局、夕食後にヘロシと競争という名目で開成の去年の問題をやらされたオカピでした。
算数は合格者平均には10点及ばず…でも20点分が凡ミスやっぱり帰国でもこれが出たのでしょう。算数神にも「問題の割に問題用紙がきれい」と言われましたわ。でも答えオンリーの聖光と違って、途中式を書く開成なら部分点もあるはず。やるじゃん!
国語の記述は親じゃ採点できませんが、記述の配点40点中10点でも取れていれば、去年ならギリギリ合格という出来でした。開成は理社の配点がとても高いのです。

そんながむしゃらな息子に対し、私は昨日の夜中からノロ???
今日は一日起き上がれませんでした。ついに気が緩んだのでしょう。
明日から一般の出願に走り回らなきゃならないのに…
というわけで、今晩フランスに帰るはずだったヘロシが一日延長です。大雪で羽田行きバスも止まっちゃったしね。

試験&発表の翌日に大雪。フライトが一日延びたというのも福耳運ということで。

不合格体験を振り返ると

帰国だめだったんです。
今となっては「まさかで落ちた」の感情しか残っていなかったのですが、この機会に日記を読み返すと、ずっとずっと「帰国は苦しい」と書き続けていましたね

でもその頃、パリのお受験組は、Sッチチルドレンにかかわらず、希望通りの合格を手にし、パリ日に戻っていました。
「結局みんな受かっちゃったよ♂♂」…そんな中で、オカピは日本の本気軸に身を置きつつも、帰国の甘い汁を感じずにはいられない枠にも属す「一般でも戦える帰国生」
最強じゃん!を再確認し、強がりが予防線を超え…全ての心配が取り越し苦労で終わるはずという気持ちで見に行ったのが、帰国の発表でした。本人の感触がかなり良かったというのも最後のだめ押しになっていましたし。

…でも、あの強烈な落ち方をしたんです。
なにも自分の番号から切れていなくてもねぇ…

世の中「一般でも戦える(元)帰国生」なんてたくさんいたんですね。ただ、その子たちが聖光に進学するかといえば、四谷の資料を見ても、半分も進学しちゃいない。その辺が悔しかったです。

うちも、逗子開成に対しては、帰国キープという同じことをしてしまうんですが、「直接受験だから許して」と思っていました。
私の中には「正統派帰国生」という自負があって、「3年生くらいで帰国して日本の塾に最初から通えた元帰国生」像を勝手に作り上げ、そういう子とは違う!そういう子が持って行っちゃった!…と、痛みを逆恨みにすり替えることで何とか奮起しました。それってそのままうちの次男なんですが


あと1つ、恨み言を言わせてもらうとしたら、
「英語に掛けた時間とお金を返して~~~」

秋以降も、帰国があるからと、英会話はやめず、その時間に帰国の過去問を一緒に解いてもらっていました。貴重な平日がもう1日あったら、もっと海外ネットも楽だったor国語までできていたのに…1月も英語にかなりの時間を割いてしまいました。

確かに広報の方には「日本人学校生は算国に磨きをかけて」と言われておりました。さっさと言われた通りに見切りをつければよかった。英検3級だったのと、運だけはいい子だったのとで、ミラクル欲が出てしまいました。

運と言えば…来年から聖光の帰国枠が算国か算英で受けられることになりました。
福耳男にしては珍しく逃しましたね~~~
でも、非英語圏・日本人学校生にとってはウルトラ朗報
それってそのままうちの次男なんですが

恐らくオカピが、四谷の偏差値表で、聖光帰国の80%を65→67に引き上げてしまった原因かと…
帰国はサンプル数少ないですしね。


おまけ
オカピの英会話の先生は、超親日家のフランス人おばあさんだったのですが、玄関のカーテンと壁紙が、なんと漢字柄でした。長寿・盆栽・柔道・ま・ゆ…

この中に「盆柔」という見慣れない熟語が…
これって間違い?
それとも狙って bonjour
コリーヌ

練習終了 

2013年1月13日12:31
タイトルを「1回戦敗退」としてしまうと、もう終わりのようなので「練習終了」としました。
帰国×でした。

少人数の合格発表なんてあっさりしたもので、ホワイトボードに紙切れ1枚、
22/91人。
オカピの83番の手前、82番までで番号が途切れていました。

「…82 88 91」という風に、自分の番号が抜けているのと
「…77」 と、自分の番号の随分手前で終わっているのと
「…82」と、自分の番号から先が切り捨てられているのと…

同じ落ちるにしたって、受かってる方が少ない、何人もの番号が抜けていると、視覚的に伝わる落ち方の方がまだ救われます。ただでさえ、自分目線、目の前30cmに運命が突きつけられているのに…1番がちゃんとあるのも一目で分かりました。

無言のまま固まるオカピ。
うなだれるとか、肩を落とすって、こういう後姿のことを言うんだね。

ほんの1分前までは合格を信じて先頭を歩いていた息子。
ほんの1分前までは手ぶらで坂を下りてくる人に「悪いわね」と思っていた母。
まさかの時のために、「俺だけが見に行く」と最後まで慎重発言だった父。
そうは言いつつ、ビデオまで持ってきていたじゃない…


手ごたえはあったはずなのに、何をやってもーたのか???


親バカの分析。今回は国語が簡単過ぎた。
算数だけで英語の50点分のハンデをカバーすることはできません。

爪楊枝で戦った帰国と違って、一般はビームサーベルで臨める!
ここまでは練習。他の子はまだ練習すらさせてもらってない。
みんなと同じスタートラインに立っただけ。
聖光コースはあと2回チャンスがある。栄光コースの子たちは1回こっきり。
逗開だって今必死で目指して頑張っている子がいるんだよ・・・

励ます言葉は全部ごもっとも。 私もすぐ切り替えはできたつもり。
このヒヤヒヤ週間が延びたのと、ウータンに一度兄ちゃん解放を期待させちゃったのが残念だけど、ここから一番大変なのはオカピなんだしね。


帰りに校舎長に励まされ、「まだまだやらなければ!」なんてつぶやいてたはずのオカピが、家に着いた途端、『中国の歴史』に読みふける姿には、「なんなのよ」と思う反面、頼もしさを感じました。ここでもどうか鈍感力とB型の切り替えの早さを発揮して

私も「ハイ次!」と、泣いてる場合じゃありませんでしたが、2階で歴史を読みながらトイレに座っているもんだと思ってたオカピが、ちゃんとコタツで理社を始めていたのを見たら泣けてきました。疑ってごめんよー。今はがむしゃらに何かやっていたいだけかも知れないけど、発表からたった1時間半で、オカピは前を向いてました。今日は英語のせいで封印していた理社を思う存分やってちょうだい!

Sッチにも「ここ数年で1番の番狂わせ」と言われましたが、同じ様にオカピの頑張り屋ぶりを知ってて不思議がって悔しがってくれる人がいることも、次への力になります。なんとしても次は「帰国落ちて一般に受かってくる子」の中に入ってやる!

今日のBGMは「愛は勝つ」
早まって今朝聞いてしまったのがいけなかったのかも。


マイミクさんより
[たわわ] 倍率4倍超で、英語ありの入試だったんだもんね…
だけど、第一志望校を3回も受けられるなんてラッキーなこと。まだ2回もあるんだから、頑張ろう!!
一般の子の1回目NGで、2回目がすぐってパーターンじゃなく、3週間後=仕切り直しの期間が十分にあるということもラッキーだと思おうね。
ア~~。でもでも、この結果は、不安だった娘の次の入試、倍率4倍校に、ますます不安が増してしまった私ですわ。お互い来月まで頑張りましょう!!!
[じゅるんこ] 姉ちゃんも4倍か・・・でも持ち前のアゲ♂アゲ♂で突き進まなきゃ!
仕切り直し期間が一般よりあるっていう見方はしてなかったな。確かにラッキーだね。理社仙人はいよいよ「聖光の地図」という弱点からも目を背けず立ち向かっております。

[ちび豆] 1時間半で前向きに次を目指しているなんてすごい。偉いね。長い人生の中で、若いうちに経験した挫折はそのうち糧になるから。でも、オカピンは挫折と感じていないかも?それはそれでいいのよ。
私のいとこは絶対に受かるはずの「推薦」で見事に落ちて、一般入試でトップ合格した(とあとから教授から教えてもらったらしい)。大学の話だけど。
[じゅるんこ] オカピもトップ合格は無理だろうけど、こうなったら入学者のトップ目指すよ。
帰国で算国追い込んだ後だから、私も穏やかなもんです。オカピも活き活きと理社やってます。また近くなったら体調管理でヒヤヒヤするけどね。

[イザコ] なんで~~こういう事が起こるから中学受験はホント恐ろしい。
でも次はハンディの英語はないし、彼の武器である理社があるから大丈夫。うちも4科の一般受験より2科の帰国の方が心配だった。
辛い結果だろうけど受け止めて、すぐに次に向けて黙々と勉強を始めるなんて、オカピくん、精神的にも成長したね。うちの子だったらきっとバキバキに崩れてるよ。そんな姿を見たら一度は試練を与えた受験の神様も、次は絶対に微笑むはずうちの子の塾友の近所の子も聖光帰国残念→一般入試合格で今、聖光生だって。2月までお互い頑張ろうね~
[じゅるんこ] 所詮算国は凡人だから。オカピができたって言ってるような国語じゃ差はつかなかったよ。語句からして過去最甘問題だった。
お友達のお友達のようにリベンジ聖光生頑張ります。今すんなり決まっちゃうより絶対精神的に鍛えられるもの。帰国×がどっちに転ぶか分からなかったけど、オカピは崩れてないよ。最後までサポート頑張ろうね。

[ぽっぽのママ] こういう報告が一番つらいよ。同じ受験母として(涙)
うちも昨日やらかしてくれちゃいました。結果はまだだけど、答え合わせしていくうちに怒り泣き!
[じゅるんこ] お試し受験なんだから、「本番でなくて良かった」って前向いて頑張ろう!
うちなんてできたつもりの大本命で理不尽な結果だったんだから~でもホントに算国ができてなかったとしたら怖いんだけどーーー

[asaboo] いろいろなことから母子のかた~~い絆がさらに固くなり、いろんな試練が中学に入ってからのオカピ君の成長の基盤になるんだろうな。応援してます!!平常心で突き進んでくださいね。
[じゅるんこ] 1月に本命校にフラれるなんて、普通は経験しなくて済むもんね。ヘロヘロになってもしょうがないところをよく乗り越えた!平常心で突き進むって、オカピっぽいと思いました。ありがとう。

[ちょこもと] 82番までだったか…
最初のスタート地点に戻ったわけさ、頑張ったんだから、次があるし。
ムスコも雪の前日一月プレ受験。結果は明日ですが多分マンモス校なので無理でしょう。
[じゅるんこ] 14日の人多かったみたいだね。東京まで行ったの?
83番から91番まで9人ぶっ飛びよ。やっぱり前の方が密だったのかしら。そこまではさすがに見られなかったよ。滞在時間、30秒もなかった。

1回戦 変態母編

「無事に子供を送り届ける」という最大の任務から解き放たれる時…
超ひさびさに自分の自由な時間をたっぷりと渡される時…
それが多くの場合、本番真っ最中の控え室なんですね。

これは本当に悪い悪い見本です。
「子供が必死に戦ってるのに」「母こそしっかりしなさい!」ですね…ハイ

良い母はマネしないでください
2013年1月12日17:44
息子が戦っている間、母にできること。母がやってしまったこと

①御縁玉
待ち時間、初めて学校の周りを一周してきました。
電気の点いている教室を見つけては「あそこかな?」なんて、祈りながらゆっくりと歩きます。もちろん口ずさむのはザ・校歌
み~どりーぞーふーかーきーーー
すでに2番まで完璧ですわ
高台から見下ろしたり、裏から校庭を眺めたり、プールにムフフとなったり…

新校舎の塔はビックベン?大隈講堂?はたまたシンデレラ城
新しいはずなのに懐かしいような…
最後に正門に戻って、植え込みのところに五円玉を埋めました。
パリ時代からずっと、合格祈願だるまと一緒に飾ってあった御縁玉です。

②秘密の場所で
こちらも新品ピカピカの女子トイレ。
パリの「欠陥便座」に鍛えられて以来、日本でも空気椅子ポーズでしたが、今日ばかりはどっぷりと腰を下ろしてきました。便座もあったか~い

なんと、男子校だというのにパウダールームが
ここはホテルかデパートか?…こんな時に1人きりのホッとできる空間に出合えるなんて…(これがいけなかった
眩しく磨き上げられた大きな鏡の前で、鏡よ鏡…乙女の祈り
久々の明るい鏡の前なのに、それほど自分が廃れて見えないのは…やっぱりここが王子様のお城だから?

「薄汚ねぇシンデレラ、ついにあなたのところまでやってまいりました~~
あーぁ、完全に妄想始まっちゃっています

まぁ、まさか女子トイレに監視カメラはあるまい。

③マリア様~
講堂入口で見つけたマリア像。キリスト坊やを抱いています。
その坊やに「まぁオカピン」と話掛け、「頑張ってるわねー」と頭をなでなで、握手までしている母。
まだ妄想から冷めません。


ヘロシとウータンはすぐに逗子開成の発表を見に行ってしまいまして…
1人で待つ四面楚歌の控え室。
もう立ち上がると踊り出しちゃいそうというか、
泣きそうなのをこらえるとニヤけちゃったり、
突然高笑いしたくなっちゃったり…
これは武者震いなのか何なのか、完全に舞い上がってるって状態でした。


マイミクのみなさんは、これで×だった時に大丈夫?とご心配されていると思います。

でもオカピはきっと大丈夫
だって、11月には合格点をクリアしてた子!
聖光コースでトップクラスの子!
学校別判定テストでも4位の子なんだよ!
その子がさらに聖光に特化した算数ワザを手に入れた!
…やることをやり尽くしたので、やっとこんなことが言えています。

それに、たとえ今日、英語やミスで×でも、算国を早めに仕上げたという自信は残る!
その上で、無敵の理社をプラスしての一般だから、オカピも私も崩れない!

まさに人事を尽くして天命を待つ。アーメン


…と、ここまで書いてあと1時間半。
一通りの儀式を終えた後は、本を読んだり、ガン飛ばしたりで大人しく座っていた私ですが、最後の「えんぴつを置いてください。これで今日の試験は全て終わりです」の放送には震えました。むしろ凍り付いたというか、一気にふわふわの現実逃避から引き戻される、重く冷たい12時の鐘効果大でした。

まだ終わったわけじゃない!母の顔に戻らなければ!

でも出てきたオカピは含み笑顔。
あのマイナス思考、ドMのオカピが笑って
「発表は自分の目で見たい」とか言っています。信じていいのかい?

怖くてチラッとしか見てないけれど、国語の問題文には「フランス」「フランス」書いてある…
これはまた福耳運を呼んじゃった???

でも英語は健闘むなしく…
1番だけは完璧にしてきたので7点は固いんだそうな

怖-い、怖-い、怖---いよーーーーー

弱気じゃいかーん
楽しみー 楽しみー 楽しみよーーーーー
うぅ、気持ち悪くなってきた

がんばろう不思議長男♂♂
がんばろう海外受験生♂♂
がんばろう悩めるママ♂♂

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑いつも応援クリックありがとうございます♪
ペースを上げて頑張りますので、引き続きよろしくお願いします♪

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

1回戦 聖光帰国

まさかのブログ100回目が大本命でした
2013年1月12日
終わりました。
寿司解禁でマグロ三昧の後、超ひさびさに兄弟でゆっくり遊んでいます。

昨日の逗子開成は合格できていました
11人/20人
改めて、倍率2倍のむごさをリアルに突きつけられました。
昨日のメンバーの半分は残念だったことや、一般のお子たちがこれから地方校をお試し受験することに比べたら、近所の好きな学校から合格をいただけたのはとてもありがたいことです。


さて、聖光本番の3時間半の待ち時間、何をして待っていたかといえば…手帳に超大作。以下、お付き合いください。

今朝もハッピーターン合格パックを食べて出ました。
「これぞSッチの大好物。レトリバー家で毎回食べていたおやつだよ。あやかっとけ~」

山手へ向かう根岸線の液晶画面にメガネ男子。(←多分神田山陽)
「ほらあれ、Sッチじゃない?最後にオカピの前に出て来てくれたんだよ」

いよいよ聖光に続く坂道でも、
「最後にSッチに電話しとく?まだ2時だから起きてるって!」
「いや、大丈夫だから」
ごめん、Sッチにすがりたいのは私だけでした

立替工事のフェンスが取れ、すっきり現れた新校舎
真新しいエントランスでは、大船の校舎長、算数神、国語女神、横浜の聖光コースの国語兄貴が待っていてくれました
帰国なんてひっそりと受けに行くものだと思ってたから感激

校舎長「オカピー、今日何曜日だ?」「え、あ、土曜日です」「よーし、大丈夫だ!」
算数神「ぜーーーっっったい大丈夫だから!」
国語兄貴「全部埋めて来いよ!」
固い握手で送り出してもらいました。

控え室で30分以上待機。知人は発見できないけど、「なんか見たことあるなー」と気になるお父さんがいると思ったら…単なるマッチョ先生のそっくりさんでした。なんだか幸先いいぞ

でも当のオカピは、先生方に大々的に送り出してもらっちゃったせいか、かえって緊張してるみたい。下を向いたまま「虎の巻」と呼んでる間違いノートを必死で目で追っています。

ガラスの向こうにはまだ四谷の青い旗…
なんだか重い空気なので、「もう1回先生のところ行ってくれば?」と言っていたところに…

「来ちゃった

国語女神登場

途端に鼻が膨らみ表情のゆるむオカピ。
それでも照れてうなずくだけで、視線はノート一直線の失礼なやつだったけど、国語女神のことが大好きなのです。

お陰でこの後は、
「おじいちゃんが168歳とか書かないでー」
「点Qが時速300キロとかやめてー」と、珍解答ネタで和むことができ、番号が呼ばれると、プラカードの1番前に並んで颯爽と旅立っていきました。

あとはマッチョ大明神のお言葉通り「精一杯の答案を作ってくる!」
これに尽きる。


昨日と比べてあったかい控え室。
これだけの家族が海外で子供を抱えて苦労してきたのね~なんて思うと感慨深い。今日から出願の母たちも続々やってきて「みんな同じ気持ちなんだろうな~」としみじみ…
でも今は同情だの共感だのしてる場合じゃない。うちの子の学校よ

誰よりも目つきが悪く、マスクの下は鼻息の荒い私でした。

…と、ここまで書いて1時間つぶれました。


がんばろう不思議長男♂♂
がんばろう海外受験生♂♂
がんばろう悩めるママ♂♂

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑いつも応援クリックありがとうございます♪
ペースを上げて頑張りますので、引き続きよろしくお願いします♪

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

初陣 逗子開成帰国

消去したつもりの記事にアクセスしていただいてしまい大変申し訳ありません。
朝から歯科めぐりで留守にしておりました
「変態母編」はのちほど…

体験記、いよいよ本番突入です
2013年1月11日22:01
ヘロシ「あいつ・・・何なんだよ・・・」
初陣の夜、あなたの息子はごくごくフツーに寝ちゃいましたね。

「オレなんて、今日の試験の自信ないところが気になって気になって…でも明日があるから寝なきゃ寝なきゃって焦って…で、結局よく眠れなくて寝不足で行ったりしてたわけよ、連発で受けてる時はさ・・・」

じゃあ逗開の試験が完璧だった?

いえいえ、国語が難しかったようです。
聖光の超長文から根拠を見つけ出すテクを授かってきたオカピに、帰国用の短文の行間から遊び心を生み出す問題はきつかった。去年の帰国より断然難しいし。
それでも「算数全部できたから国語が20点でも受かるな」とか言ってたくらいで、全然できなかったところを振り返るそぶりはなしでした。

太い。あっぱれ鈍感力

さっきだって、ウータンが見てたガンダムには「ぼくも見たかったのにー!」
世界番付にも「もう終わっちゃったのー?」

あーた、明日が何の日だか分かってんの?
きっと、ひさびさに早く寝られてすっきり目覚めるのでしょう。


さて、本人は合計6割で受かるつもりでいるけど、説明会では算国とも6割はできていないと、入学してから厳しいと言われたような・・・もしかして国語で足切り???

それに面接の方も心配だわ。
ヨットが売りの学校で「ヨットは体験学習で乗ったことあります
さらに「他を受けてから帰ります」言ってもーた
そんな、本音でお付き合いできそうなところが逗開の好きなところなの
…なんて気休めを言ってみたりして…


それにしても逗子開成、通学路に立っている先生たちもさわやかだったわぁ                
明日、逗開の発表はヘロシ&ウータン。
私は聖光の付き添いです。


がんばろう不思議長男♂♂
がんばろう海外受験生♂♂
がんばろう悩めるママ♂♂

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑いつも応援クリックありがとうございます♪
ペースを上げて頑張りますので、引き続きよろしくお願いします♪

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


帰国前日 要らん誕生日プレゼント

2013年1月10日
オカピ、今日が12歳、年男の誕生日であります
12年前、皆既月食のさ中に、某産婦人科の初産部門では歴代トップの43・・gで生まれました。(注:経産婦、糖尿病部門には上もいた)
そこからオカピの ‘フツーじゃない’伝説がスタート?!
ぜひここに、「(半)直接受験で聖光!」「(ちょっとしか)塾行かないで聖光!」伝説も追加してもらいたいと思います

今日もオカピは校舎長のところなので、まさに『大船に乗った気分』by Sッチ
「お母さんがあとできることは、よく消える消しゴムを用意してあげることと英語ですね」とセーブされてはいましたが、裏で、聖光と名のつくものは全て解き直しをさせてきました。
算数も20回分終わった♂♂…振り返るだけで泣けてきます。やっぱり付け焼刃でチャラッと滑り止めに来る子なんかに負けられないわ

そんな中、正月からは、超付け焼刃でヘロシと英語も追い込み中。
学校からは「英検3級程度」と発表されていますが、英検3級のオカピにも全然歯が立ちません。問いも答えも全部英語。日本の英文法中心学習をあざ笑うかのような問題で、オカピが習っていたのは英会話だからペーパーテストは無理…と思いきや、会話だったからか、文意はかなりつかめていました。

でもオカピ、書きません
頭が固いので、「なんでもいいからテキトーに埋めて!」ができません
思わず「もっと聖欲出してよー」と息子に懇願する母・・・あれれ?

例えば「一番好きな動物な何ですか?理由もね」という問題に
「うーーーん、百獣の王が分かんないな…」と詰まってしまうと、方向転換できずに書くのを放棄してしまいます。
横でウータンが「らいおんいずあにまるきんぐ!!」
これでも1点はもらえると思うんだけど…

今は「非英語圏で日本人学校ですけど何か?」と開き直ってくれるのを待っています。
「空欄は全部‘I love Seiko.'で埋めちゃって!」…これも性格的に許せないらしく…一体誰の子なんざましょ?

新たな伝説が
「英語0点で受かった」
「日本人学校なのに英語ができてた」のどちらかで刻まれるといいのですが…


すでにSッチチルドレンは全員合格
悪いけど、日本の受験生に比べたら、わが家に比べたら、甘いと感じざるを得ないお子たちでした。(それがパリのお受験事情ですから)
そんな中、残るはオカピのみ。
「結局、パリの子たちはみんな第一志望に合格してるんで、やっぱり帰国は甘いって気がしてきてるんですけど…」と校舎長に言うと、
「それが、聖光さんと慶応さんだけは違うんですよね…」

こう言われても、もはや落ち込む私ではなく、「一緒にされなくて良かった」と見下しさえしている私でした。そうしなきゃ身が持たない。うちの子は帰国ぽっきりの子とは気合もステージも違うの!
ここまでもこれからも、私の同志は、パリ温泉の「おともだち」ではなく、日本の土俵で真剣に戦っている母たちだと思わせて!


3回のチャンス。帰国が一番難しい。
でもここまできたら、「落ちたらの想定」より「受かる前提」で動こう

聖光は帰国入試の日が一般の願書受付開始なので、翌日の発表で×なら即一般に出願というのが便利。でも今一般の準備をしだすと、そちらに道を作ってしまいそうなので、合格発表には入学金だけを持って行きたいと思います♂♂

あともう1つ。
「帰国取れたらあとは好きにしてください」
確かに言いました。
1日開成?!ぼちぼちそんな話が出ています。

まだ現実感はありませんが、これも受かる前提での次のステップとして、ヘロシに願書調達を依頼。

そしたら……


麻布まで取ってきた。

ひっとことも頼んでないしぜーったい使わないしめっちゃ高いし
1部1000円なり。さすが、麻布様。

ちなみに開成500円、聖光300円、浅野0円でした。

父親ってさぁ……呆。


余談ですが、最近は
「聖黒光り学園」にも「聖護院大根」にもドッキーーーン反応してしまいます
   ↑
 『ガキの使い』


がんばろう不思議長男♂♂
がんばろう海外受験生♂♂
がんばろう悩めるママ♂♂

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑いつも応援クリックありがとうございます♪
ペースを上げて頑張りますので、引き続きよろしくお願いします♪

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

お詫びです

さきほど、オカピと同じ年に、聖光帰国入試を受験されたという方からご指摘をいただきました。
前回の記事では、1年前の自分の後悔としつつも、受験生の方々に、願書の特記事項欄へのコメントを扇動していると取られかねない内容になってしまっている部分がありました。やはり説明会では「特記事項欄は体質等の特別な事情がない限り書かなくていい」との説明だったそうですし、この方は特記事項欄は白紙でご提出され、合格されたそうです。

読者の皆様と学校には、出過ぎた発言で大変ご迷惑をお掛けいたしました。本文は、一部削除させていただきました。

K様、早急にご指摘いただき誠にありがとうございました。
91人の中のお1人でいらしたんですね…控え室で一番目つきが悪く、出たり入ったりで落ち着かなかったのが多分私です。今後、母の奇行も登場しますが、食堂でもずーーーっと手帳に状況をつづっていました。

K様はまさにこのブログで言うところの「にっくき恋敵」(笑
去年の私だったら足くらい引っかけてしまっていたかも知れません

今後も行き過ぎた部分があれば、どうぞご指摘ください…
なんて言ってしまったら、即打ち切りになってしまいそうなので、ここに書いてあることは、あくまで、過去のある母の自己満足と思い込みの記録として流していただければ幸いです。受験生のご家族の方々は、どうかご自分のご判断で、悔いのないお受験サポートを頑張ってください。


2013年11月10日
 
                                    福耳じゅるんこ

がんばろう不思議長男♂♂
がんばろう海外受験生♂♂
がんばろう悩めるママ♂♂

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

帰国4日前 絵馬の奇跡

体験記をお届けしております
2013年1月7日
昨日、西友でリトル仲間の春母に会うと「今晩並ぶのよ~
出陣前と聞き、疲れ気味だった自分にも喝が入りました。

3学期開始、今度は一般の出願ラッシュが始まります。
女子校は面接や午後入試との絡みで、早い受験番号の争奪戦があって、保護者会ではご丁寧にも「何時に並んで何番だった」が明らかな、去年の体験談プリントが配られちゃったんですわ。「男子の保護者さんは淡白ですねー」とは校舎長談。私も「始発で並ぼうか」と迷ったのは一瞬だったな。

今は願書の番号よりも、特記事項欄に何も書かずに提出しちゃったことの方が悔やまれています。妹からの説明会メモ「特記事項=志望動機を書く欄ではない。鼻をかみやすいとか試験中に注意して欲しいことを書く」を守ってしまいました


先ほど、お迎えの時には、戦い後の春母にまた遭遇。
「2:50で40番。徹夜組もいたのよ~~~
「去年は2時台なら10番取れるって書いてあったのに…」って、絶対狂ってる
でも今は狂ってるほど神々しいようなヘロヘロなはずの春母が活き活きして見えるような
…無力な母同士、妙な連帯感でお互いを讃え合っていました。

ま、今のところ最強なのは、薔薇夫人家のニューオータニ前泊
しかも、ご主人のいびきがうるさいからと、2部屋+加湿器オプションよん


今日は鶴岡八幡宮に初詣。
デッカイ字の聖光学院絶対合格絵馬を堂々と吊るしてきました。
そしたら偶然「聖光学院50期全員第一志望合格」と書かれた絵馬を発見
先生かしら?

何千枚の絵馬の中からこの1枚が目に留まったことにご縁を感じつつ…
いや、これは間違いなくご縁でしょう
あちらはひっそりと別のボードに掛かっていたんだし、時間がずれたら上にも重ねられちゃうんだし…


週末、お天気は良さそうです。


マイミクさんから
[ぽっぽのママ] 本当!最後は神頼み(涙)
荏柄天神は、試験日と学校名まで書いてお願いしてくると、試験当日祈願してくれるって! 11000円なり。ついでに合格鉛筆まで買ってきた(笑)
これを正月夫婦でしてきたんだ。おみくじは怖くてひかなかった。
が、しかーっし!!
昨日Tが友達と行く機会があって、お参りだけしてくればいいものを、おみくじひいたら「結果を皆に笑われるって出た。どうしよ?」 って~(涙)どう解釈すれば都合のいいように取れるか、マジ母は悩んでるよ。

[じゅるんこ] 今さらそんな情報入れないでよ~オカピはぜーんぶ八幡様なんだから!
Tも余計なことを…。私も一緒に笑いたいわ~「あんなに心配させて」って。うちはヘロシとウータンだけが引いたけど、「試験:最後に国語をやるべし」がリアル過ぎ~

[ぽっぽのママ] 初詣は八幡様だったから、お守りは買ったよ。荏柄天神は後日行って「わーっ!こんなとこある」って知ったんだ。で祈願のお願いして、杉本寺では「入学祈願」の護摩焚きもしてきた!めちゃ神頼み(涙)だよ。三つの寺に頼んだ(笑)

[みずみずぶ~] 常楽寺の文殊堂もお参りしときなね~
荏柄天神の当日祈祷、朝からすごい量の祈願読み上げるから大変なのよ~

[じゅるんこ] 行った行った!ご縁と100点をかけて500円!

[ぽっぽのママ] しまった!うち、常楽寺の檀家だったぁ!行かねば!

[薔薇夫人] 山手の丘は夜明け前からすごいことになっていたのね。1月校を確保できない神奈川は中学受験で最も不利と言われてるよね。2月の重みが違うから過熱もやむなし?!最善を尽くしてやりたいとあの寒さの中並んでしまう母心、よ~くわかる。
夫婦揃ってバカ親の我が家。前泊すると子供が楽しんでしまって緊張しないみたいで、うちの娘には良かったわ。2月は雪で交通機関大混乱も怖いし。
娘の塾ではインフルエンザ発症した子が出た模様。オカピン、睡眠をしっかりとって体調を崩さないように!

[妹] なんだと~あんなに必死にメモとったのに。
オカピが合格した後に、「そんなこと親の杞憂だった」と高笑いしてやるぅ。


がんばろう不思議長男♂♂
がんばろう海外受験生♂♂
がんばろう悩めるママ♂♂

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑いつも応援クリックありがとうございます♪
ペースを上げて頑張りますので、引き続きよろしくお願いします♪

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

カウントダウン 帰国1週間前

今年に入りました
2013年1月5日
来週の今頃は、もう聖光の帰国が終わって逗子開成の発表済み。
今朝から朝型モードもスタートです。
濃ゆーい毎日を繰り返しているうちにすぐ3日前、あさって、明日、本番なんでしょうね。

でも今のオカピは、一日一日、一日の中でも進化しているのが分かります。
校舎長もこの前、「足りない足りないでやってきたから、まだこの子は伸びる気だよ~」と。
ここはスポンジを超え、漏れないオムツ吸収で力を貯め込んでちょうだい

相変わらず算数の過去問は、
140点グッド(上向き矢印)~51点/150点満点
なかなか安心なんてさせてもらえませんが、失点のほとんどが「わかんない」から「やってもーた」にはなってきました。
模試と違って全部難問。点数を稼がせてくれる問題なんてない中で、自分を試すのを楽しんでる様にさえ見えます。

とはいえ、やっちまった年の後の負のスパイラルは立て直すのが大変で…
「間違えたところは宝なんでしょ」←社会のネット先生語録
「本番じゃなくて良かったって感謝しなきゃいけないんでしょ」とウダウダウダウダ・・・これが始まると、もう親は何を言っても逆効果なのでした。
「オレってプライド高いのかなー、間違いを認められなくて」(←お得意の腐り始め)にも、少し前なら「プライドあるなら弟のパンツなんて履くなよ!」とつっこめましたが、今はもがきザマが悲痛過ぎて笑えません。

そんなわけで、昨日からは四谷に居残って算数の過去問をやらせてもらってます。だって校舎長の指摘ならミスも素直に受け入れられるし、そもそも帰国の過去問には解答がないんです。
親バカですが、校舎長の話を聞いてる時のオカピは、つぶらな真っ直ぐな瞳で超かわいいの横で「私にもそのポヨ顔見せてよ」って嫉妬するくらい。
親子でドロドロ地獄に陥るよりは、気持ちのリセットまで終わって、いい顔で帰って来て欲しいのです。私は帰国してから塾に(そんなに)頼らず頑張ってきた(つもり)。最後の1週間くらい甘えさせて~

そしたら昨日は「この年に生まれてたら受かってたってお母さんに伝えといて」って伝言でした。
もうこれ以上病むなって?すみません、親は英語の5点アップ頑張ります。

今日は「ドラゴン桜」の一挙放送を見ていますが、直前に骨折とか腹痛とか、ドラマだけの事故とは割り切れず、胃がキリキリしてきました。昨日も「うなぎの骨が刺さったかも」と言い出したオカピにドッキーーーン
無事に送り届けるまで私の髪の毛もつかしら?今日から自分にアリナミンを追加しました。

きゃぁ~合格発表シーン
このシーンはオカピが見ちゃって正解だった???

すぐに目、逸らしてたけど…


がんばろう不思議長男♂♂
がんばろう海外受験生♂♂
がんばろう悩めるママ♂♂

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑いつも応援クリックありがとうございます♪
ペースを上げて頑張りますので、引き続きよろしくお願いします♪

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

母子で恵まれていました

おととい友人に、「ブログ読んでると、つくづく福耳さんは守られてたんだな~って感じる。Sッチとか校舎長とか…」と言われました。彼女はもっとずっと孤独だったそう。

目からウロコ
確かに「飛び入りのくせに申し訳ない」⇔「訴えたもん勝ち」の葛藤では、いつも図々しさが勝り、先生方のお時間を頂戴し過ぎていたという自覚はあります。でも、当時はむしろ「戦ってた」くらいの気持ちでしたから、それを改めて「守られてた」なんて言われても……まったくその通りですわ

マイミクさんはもちろんですが、他にもパリ日の先生たちにも励ましてもらっていたし、頼る校舎は2つあったし、女子母の同志とは本音トークもできていたし、
まわりすべてを巻き添えにして…の「恋は大騒ぎ」状態。
ありがたいことに、父親不在を父親以上のみなさんに埋めてもらっておりました。

どちらの校舎長も、「すみませんが…」と切り出す度に、
「そういう時のために我々がいるんです」と言ってくれましたよ。
塾は母転がしのプロでしょうし、お受験母のみなさんも、1人で初体験の不安と戦うくらいなら、理性や羞恥心なんて捨てて、どうぞ守ってもらっちゃってください。ぶっちゃけ、下がいない限り、卒業したら親なんて会うことないですし…

それでもまだ、当時の私は、「追いかけるより追われたい」なんて思っていましたね~駆け込み寺があるってだけでも、十分恵まれていたはずなのに


また別の話。
先日、たまたま校舎長と事務姉様に
「改めてオカピは四谷に戻って良かったって感謝してるんです」と伝える機会がありました。
「パリからぼた餅」を妬むどころか、讃えてくれていたのが校舎の子たちであり、聖光コース生でしたから…と。

私だった、ら突然自分の枠を脅かす存在が降って湧いたら、動揺するし恨みます!まぁ、オカピのなキャラもあったとは思いますが、そこを「すごいねー」と素直に認められちゃう。そんなところも四谷の掲げる「未来のリーダー」の1つなんだとか…

「それを(聖光でも)四谷の子たちが広げてください」←少な過ぎます
「そう思っていただける卒業生のお母様が1人でも増えていただければ…」←先に宣伝しましょうよ


あんまり書き過ぎると喋ってもらえなくなっちゃうのでこの辺にしておきます。
受験と駐在を終えて、「感謝」を感じる場面は格段に増えました。


がんばろう不思議長男♂♂
がんばろう海外受験生♂♂
がんばろう悩めるママ♂♂

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑いつも応援クリックありがとうございます♪
ペースを上げて頑張りますので、引き続きよろしくお願いします♪

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


母の気休め?直前狂想曲 

回顧録が生々しくなってきました
2012年12月30日
コタツ浪人でマイペースだった頃が懐かしいくらい。
冬期講習が始まり、夏と同じで、追い立てられる日々になりました。夏の実家から通いに比べれば、徒歩15分、個室確保で、環境は断然整っているのですが、やはり精神的緊張が全然違います。
だって帰国入試は2週間後ぉおぉおぉぉぉ~~~
算数神、
ホントにうちの子、年内に生まれ変わらせてくれたんですか~~~

いかんいかん。「一般なら絶対イケる」と、「あわよくば帰国」の邪念を追いやり、気を落ち着かせる日々です。連日校舎長に泣きつき、勉強面の不安は解消してもらっているものの、健康面については、新生児を抱えて以来の動物的母性に支配されています。「この子を守らなねば」ホルモン異常分泌中データ上ではオカピは胃腸炎なんてやったこともないし、タミフルも備蓄済み、インフルもらうほど人と接してないのに…

ショウガ!ショウガ!ショウガ!ニンニク!タマゴ!ドリンク三昧
外食・惣菜・パン屋・生もの禁止(誰の咳がかかってるかわからん)
R1ヨーグルト箱買い(近所では入手困難。横浜地下街で調達)
インフル念押し接種(親は1回と言われたのに無理にもう1本打ってもらい、腕と首が動かなくなった
マスク2枚重ね母(気休め以外の何ものでもない。結構苦しい)
  →兄弟には高機能4重構造マスク(3枚1000円!)
クレベリンゲル(高い。でも「受験生に!」とポップにあると無視できない)
パワーストーン(「自信と勇気を高める」「憂鬱を取り去り精神を安定させる」で。これも無視できない)
トローチ、のどぬーる、ヴィックスベポラップ…

さらにブルーベリーアイにハイチオールCにDHA!
もはやドーピングの域ではないかぁ~

こんなに頑張れるならこれまでの冬も頑張ってよって声が聞こえてきそう
あとは「赤マムシ」くらいしか思いつきません。

それなのにオカピったら鼻風邪気味だからもぉ、昨日からドキドキしっぱなし。
もしかしたらビオフェルミンからR1に浮気したせい???
明日あさっては正月特訓!今こじらせるわけにはいかないのです

そんなピリピリ状態なので、今は正月を背負うのも億劫。幸い、冷静なうちにこうなるのを見越して頼んでおいた食材が生協で届いたので、人並みの年越しはできそうです。

みなさま、良いお年をお迎えください。
お賽銭も今年は当然お札で
年男オカピ、最高の年を迎えてみせましょう

…なんて強気で書きつつ不安だらけ。
でも校舎長が
「聖光さんもオカピのこと待ってますよ」って言ってくれて、きゅぅーーーん
今年一番嬉しかったひと言でした。

今日の脳内BGM…
「たしかなこと」  VS  「恋は大騒ぎ」
君のために今何ができるか…       泣いて泣いて泣いてそれで笑って…

あぁーん、神様仏様小田様~~~     (注:小田和正=聖光OB)   


マイミクさんより
[まいね] 読んでてあたしが緊張っス。のん気に正月の準備してる自分が申し訳ない。その時の為の全てだもんね。頑張れ頑張れ!!鼻風邪治れ~~!!

[道] 二週間後に訪れる、合格『オメデトウ』お誕生日『オメデトウ
ついでに、あけまして『オメデトウ』 待ち遠しいね

[たわわ] 確かに、向こうの風邪と日本の風邪は違う気がする。我が家も帰国そうそうインフルエンザ、胃腸炎と、1月に立て続けにやられたからね。インフルエンザ予防接種も少し違うんじゃないか?って思うの。だから、2回目摂取がきつかったんじゃない?
マスクの上から、シュッと薬かけて菌を寄せ付けない!って製品のコマーシャルが気になって仕方がないの。一緒に試そうよ!

[薔薇夫人(第2志望を帰国で確保済み)] 帰国入試まであと2週間か…私の場合、怖さ半分「○○日後には楽になれる(はず)」って思いも半分くらいはあったかも。 2週間後には憧れの学校の合格証を手にしていると思えば楽しみにさえなってこない?

[ぽっぽのママ(お受験3回目のベテラン)] 頭下がるよ!福耳家と比べたら何もしてない(涙)唯一首から下げてウイルス除去するのだけ。塾でマスクしてるかあやしいから、シュッてする方が効きそうだと思ったけどやめた!やっぱり明日買いに行こうかな。ノロが今一番心配だよ。


がんばろう不思議長男♂♂
がんばろう海外受験生♂♂
がんばろう悩めるママ♂♂

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑いつも応援クリックありがとうございます♪
ペースを上げて頑張りますので、引き続きよろしくお願いします♪

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村



父親の合流と残留と…

体験記が生々しくなってきました
2012年12月25日
ヘロシが合流しています。
着くなりビール買いに行ったり、「正月はウータンと実家行ってこようかな」なんて言い出したり、「サロン・ド・ヴァン(ワイン市)」の話をウキウキし出したり…の温度差にイラッせっかく送迎も子守りも分担できると思ったのに、連日飲み会で使えやしないし
昨日も「逗子まで乗り過ごした~」とヘロヘロで帰宅しました。このまま年内は本社に出社して、年明けは冬休みの延長で帰国までいるそう。
ま、ここからは私も出掛けてもいいと言ってくれたことと、湯水の様に教育費を使わせてくれることには感謝すべきなんでしょうか。でも、この期に及んで、「出掛けていいよ」と言えば私が喜ぶと思われていることに腹が立ちますわ

さらに、ヘロシのパリ残留も決定です。 3月末には帰してもらえませんでした。
一応6月末までってことにはなっているそうですが、延びるかも…とか、ポジションが…とか、本人的にはいろいろ思うところがあるようです。

そんなわけで、4月からの母子家庭が確定したので、あんまり受験受験言うのにも気を遣うわけですよ。ご入学=別居ですから。
もともと、帰国/一般にかかわらず、私は憧れの召集日(初登校&採寸日)のある2月半ばまでは残る気満々でした。4月に帰任する人なら放っておいても気にならない。ところが、残留となれば「さっさと戻って一緒に過ごしてあげなきゃかわいそうなのかな~」という気も…。

自分で想定するのと、実際に宣告されるのとでは大違い。ただでさえ不安定なこの時期に、会社にまで揺らされることになりました。かいがいしく取り残される夫を憐れんでいる自分も本当なら、「母子家庭も日本なら楽勝」と思っている自分も本当。でも今は、こんな大事なことでも考えている余裕はないというか、心が乱れるのを本能的に避けているというか、だんなに気を遣うこと自体がめんどくさいというか、父親なら察して欲しいというか、他人じゃないけど人様の心配なんてしている場合じゃないんです
悪いけど今は、ヘロシ<<<<<<<<<<<<<オカピ!!

結局キレて、
「4月からはお義母さんをパリに呼べばいいじゃん」と鬼嫁発言。
案外これがベストなのかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2013年11月5日
気がつけば、去年のクリスマスの日付ではありませんか?クリスマスのクの字も登場しませんが、私にもまったく、去年のクリスマスをどうしたこうしたって記憶がございません。
ただ、オカピは1月生まれで、クリスマス→お年玉→誕生日とプレゼントが続く子なんですが、去年はクリスマス→「冬期講習代でいいよ」と本人が言い出したのを皮切りに、お年玉→「入学金の足しにしとくから」、誕生日→「後で聖服買ってあげるね」と、全部必要経費に回していたのを思い出しました。
もともと、七夕の短冊にも「世界平和」と書いちゃうような子です。アーメン

あ、今年のクリスマス用には、ヘロシが楽天優勝記念77%オフセールで、
SEIKOの腕時計を買ってあげていました。


がんばろう不思議長男♂♂
がんばろう海外受験生♂♂
がんばろう悩めるママ♂♂

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑いつも応援クリックありがとうございます♪
ペースを上げて頑張りますので、引き続きよろしくお願いします♪

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村



回顧録をお届けしております
2012年12月20日
地味~に引越し第2弾。10月に出した船便が今日到着しました。倉庫に眠っていたものや、夏物がほとんどなので、届いて嬉しかったものはあまりありませんが、私とオカピのコートが増えたのは助かります。あと、オカピの自転車も到着したので、これからはウータンのってことになりました。
それで、パリ日にメールしたのがこちら↓
小2のニュース。かわいいでしょ

2-1のみんなへ

こんにちは。もうすぐクリスマスですね。
今日、パリから1便の荷物が届きました。オカピの自転車が来たので、乗ってみたら乗れました。なんと、26インチです。日本の友達は2年生でも自転車で遊びに行ってるのに、オカピは受験なので、右手をけがすると困るから、自転車に乗せてもらえません。だからぼくがもらおうと思います。今日はイトーヨーカドーまで練習に行きました。帰りはお米とダイコンをのせたので、バランスが悪くて大変でした。
今週は生まれて初めて給食当番をしました。いきなりスープの係にされたので難しかったです。今日が2学期最後の給食で、お楽しみ給食でした。メニューはエビピラフとチキンにソースがかかったのとブロッコリーと飲むヨーグルトとミルクレープでした。いつもより豪華で、エビピラフが2学期で一番おいしかったです。
日本は知らないお菓子がたくさんあって、とくにこんにゃくゼリーがいろいろあってうれしいです。
ではまた。

ウータン


日本の給食も初なら、当番も知らないのよね~
先日、朝の読み語りを見学に行ったら、担任の先生に「とてもおとなしいです」と言われました。ウータンによればこれ、「裏の顔を出してないから」だそうですわ

我慢しているというよりは、あえて外面の自分を楽しんでいるよう…なんだか金八先生の兼末健次郎(風間俊介)を思い出してしまいました。確かにこの子は今、狂った母と引きこもりの兄を抱え、優等生を演じているところ…そのまんまじゃんしかも頼みの金ぱっつぁんはパリなのよぉ~~

オカピの機嫌ならいつでも見たまんま。
下にこそ目を配らなければ。


がんばろう不思議長男♂♂
がんばろう海外受験生♂♂
がんばろう悩めるママ♂♂

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑いつも応援クリックありがとうございます♪
ペースを上げて頑張りますので、引き続きよろしくお願いします♪

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

プロフィール

福耳じゅるんこ

Author:福耳じゅるんこ
福耳じゅるんこ・・・ゴリラ?イノシシ系妄想母。

福耳オカピ・・・草食珍獣長男。高1になりました。

福耳ウータン・・・オラウータン系オトナ次男、ついに受験生。

福耳ヘロシ・・・2人目は出番なし。まぁデキダン。

幼稚園では落ちこぼれ。「発達にでこぼこのあるタイプ」のオカピを優しく導いてくれたのが四谷リトルでした。
いよいよ本格お受験スタート!となった矢先に遠くフランスへ飛ばされてしまったファミリーです。

<追記> 帰国枠残念、一般受験リベンジを経て熱望校に通学中です。お受験編は完結しましたが、中学・高校生活のことも少しずつ書き足していこうと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

ランキングに参加しております

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
153位
アクセスランキングを見る>>