FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

4月5日 入学式こぼれ話

2013年4月5日
入学式だけのために、おとといカタールからかけつけたヘロシ
式前に突然「カタールに一緒に行ってた人がいる」と大興奮し始めました。直前の国際会議で一緒だった方を見つけたそうです。

偶然の偶然の偶然の…すごい偶然ではないの息子の入学式にカタールから駆けつける父親が日本に何人いることか…まぁ2人だけでしょう。

     クラス写真

マイミクさんより

[ちび豆] 入学おめでとう~!担任、かっこいいじゃない!クラス委員やりなよ!

[おやちん] ご入学おめでとうございます♡
私も中学の入学式は間違いなく泣くだろうな(まあ受かったらの話で
しかし皆賢そうだな~こりゃうちには門が開かないわ。先生もイケメンだし、私も先生に教えてもらいたい(教科は想像にお任せします

[道] 祝御入学
今後のオカピンの活躍にますます期待しちゃう
制服姿もカッコいいじゃな~い

[たわわ] いい天気で入学式日よりだったね。さすが、福耳パワーです。
みんな、ほんと賢そうだ。制服のグレー具合もいいよ!襟がなくても素敵です。

[タカ] ご入学おめでとうございます。思い出深いものになったんですね。
さっそく若返りの気配が行間から伝わります。

[ゆつき] おめでとう!!いい顔してる(^ー^)

[一姫]入学おめでとう!!とうとうこの日が来たのね。
これからが、楽しみだね~♪
弟くんは、クラス違ったね。

[薔薇夫人] 確かにグレーのネクタイ素敵だわ~我が家は6日が入学式でした。「このメンバーでこの素晴らしい学校で青春時代を過ごせるなんてホント頑張ってよかったね」私も心からそう思いました。娘のクラス、絵に描いたようなお嬢さま揃いでした。期待しててね!

[雪母] おめでとうオカピ君も先生もカッコいい!!じゅるんこさんが興奮するのもわかるわ。
姫も同じ日に入学式でしたお互いに素敵な中学生活が送れるよう、見守っていこうね♫

[ami-go] 入学おめでとうございます(*^^*)
オカ君、ずいぶん大人っぽくなったんだね~制服もカッコいい!!

[リラックママ]ご入学、おめでとうございます!!
制服、黒色なの???なんだか同じ中学生とは思えないくらい大人っぽいよ~。
じゅるんこさんも、感慨深い入学式だったんだろうね~。
スポンサーサイト

4月5日 晴れの入学式

2013年4月5日
同級生=新中1のみなさん 今日は最高の入学式日和でしたね。
桜は先に散ってしまいましたが、心の桜は満開

こちら、新入生も立派だったし、どの式辞も心に染み入るしで、とっても温かい入学式でした。
保護者代表も三兄弟全員聖光生で、今年三男君がご入学というお父様。どこぞの議員さんとかが義理でする挨拶とはファミリー度が違いますわ。

校長先生のお話からは、個性を「神様からの使命」とか、「神様が知っている個々の価値」ととらえ、精一杯応援してくれるということが分かりました。

個性=使命。個性=価値。
入学式で早速これが聞けるとは!私は「ナンバー1よりオンリー1」に弱いのです。 
参考記事 小さな頃

これまで「世界でひとつだけの花」を胸にオカピを育ててきましたが、やはり世間体として、「不思議=ごめんなさい」「変わっている=直さなきゃ」のスタンスは捨てられませんでした。
でも、ここではそれを強みと思ってもいいってことですよね
活かせるって期待してもいいってことですよね

子育てジプシー、安住の地へ

最後、小田さんの「My Home Town」に乗せて、「海に囲まれたこの丘が君たちのホームタウンです」なんて話になった頃には、ハンカチを取り出す母続出。
私も号泣とまではいきませんでしたが、これまでの苦労よりこれからの希望を思って泣けました。
この素晴らしいメンバーで、学校で青春時代を過ごせるなんて、オカピン本当に頑張った甲斐があったね


夢見てきた「校歌斉唱」の光景が、今日は目の前に広がっていましたよ。

               校歌斉唱 校歌映像 

もちろんそらで晴れ晴れと歌ってきました

式後、2回目のガイダンスを欠席した5家族だけが、校長先生から直接お話を聞く機会がありました。
「帰国の方が多いんです」の通り、4家族が直接受験組。

その中のお1人は帰国入試が×で一度南半球へ戻り、もう一度一般を受けに来たそう
これこそ真の直接受験!大変さだって上には上がいるものです。

帰国合格者22人のうち何人が入学したかは分かりませんが、直前帰国の浦島太郎が3人もクラスにいてくれて安心しました。みなさん、高学年からの赴任でご苦労されたようです。


言わせて!王子様はやっぱり王子様だったぁ~

4月4日 春の予感

2013年4月4日
昨日は昼から気楽に家飲みと集まったら、サプライズでバースデーケーキをいただきました
あぁ、地元に戻って来たんだな~
親子でどっぷり安心感に浸れる幼稚園からの仲間。オカンピンの変才の奇跡も見守ってくれています。

このジモティ界、春のトップニュースは、
「福耳家帰国」&「オカピ合格」で決まりかと思いきや…

「まさかの母の12年ぶりの妊娠」事件にかっさらわれてしまいました~~~
ま、おめでた度も衝撃度も完敗ですわ

みずみずぶ~ちゃんからは、卒園式で園長先生がオカピの話をしていたと聞きました。事情ツウのマイミクさんが何人も保護者席に潜んでいるとも知らずに…

「幼稚園で落ちこぼれても気にするな!」という話かと思ったら、「その子に合った子育てを」という方面だったようです。
「幼稚園時代に随分悩んでいた卒園生が、この春東京の開成にまで受かりました。伸びました」と。
でも、話はそこで終わっちゃったそうです。どうせなら「その子に合う学校を貫いた」ってところまでをセットで語って欲しかった。第一、園長先生自身がつい先日、
「聖光はいい。工藤校長なら安心だ!」って太鼓判を押してくれたのに…

とはいえ、幼稚園時代には特別なオカピシフトも色々組んでいただきましたから。これまでオカピを何とかするために力を尽くしてくれた人たちの酒の肴になるのなら、心中複雑な開成話も、一種のご恩返しとして整理することができます。

あと、園長先生には「障害未満」に悩むママたちにもどんどんオカピネタを届けて欲しいです。先が見えずに苦しんでいる親も、親が認めず生きにくい思いをしている子も、幼稚園時代にはきっと潜んでいるはずだから…

なーんて、エラソーに言っている私も、これで子育てが成功したわけではありませんただ、今は「聖光ファミリーなら私より上手にオカピを育んでくれる」と信じて浮かれさせて。


そして今日は、新入生の練習登校日、通学お試しと、入学式の練習と、食堂体験でした。
もぉ自分ちに聖光生がいるってだけでウキウキします
中身はオカンピンだけど5割増しになるのが聖服マジック
帰りに駅で見つけた時には、眩しすぎて泣き笑いしてしまいました

その直後に近所のギャル4人組の襲撃。
「ふくみみおかぴじゃね?」「うそー!でかーい!超でかくなってるぅ」「じゅけんじゅけん!」…
オカピは競歩で逃げる逃げる
私もほろ酔い気分が冷め、「ギャル口撃から隔離できただけでも自己肯定感が全然違う」と再確認しました。


クラスに聖光コース出身の子は3人。
「先生若い?イケメン?坂口憲ニだった?」への答えは、
「まぁ若い。32歳」 (十分お若いじゃないの
「3〇期で20歳年上なんだって」 (おぉ~聖光紳士
「おもしろい。算数神チック」 (算数神風?そりゃ食いつきも良さそうだ

早速教員アルバムをチェーーーック
およよよよーーーーーースーツ姿のサッカー選手?

ニヘラニヘラニヘラニヘラ…

マイミクさんより
[道] ほんとに春真っ盛りだねぇ~そのワクワク感、ちっと分けてちょ~

[みずみずぶ~] 昨日はおじゃましました。おしゃれなつまみはないが、餃子orたこ焼で
そして早速担任チェックさすがうちも今日チェックだね。

[おやちん] うちの子も随分幼稚園の時に悩ませてくれたからな~園長先生にそうやって例に出してもらえるようになれたらいいな~
入園面接だって最終居残り、副園長先生との個別面談だったし、完全グレーだったよ。
オカピくんとカブるのはお名前列車。全員のフルネームを速攻で覚えたのは一緒。まあそこだけだな(笑)

[ゆり] 卒園式で「じゅるんこさんとこだよね!」とパパと話してたのさ~。ママの頑張りのおかげで成功っていういい話だったよ。でも開成やめた話はしないのね~って感じでした。

4月2日 パリ日同窓会

2013年4月2日
帰国早々ヤングアメリカンズとウータンの春期講習があり、さらに土日は1泊で親戚に顔を見せに行ってきました。東海道線乗り継ぎでしたが、母子でフランスまで行ったり来たりしてきたことを思えば、国内なんて軽い軽い。
3年前にくらべて子供たちが大きくなった恩恵を感じることの多い毎日です。

そして今日は子連れで渋谷へ。
たわわちゃん、薔薇夫人、トロカデロマダム。日本とパリで励まし合ってきた、元パリ日お受験組の打ち上げでした。

子供たちはボーリング場やゲームセンターで別行動。
「もう中学生なんだから」「終わったら電話して」
子供たちの成長と日本の安全性に都合よく甘えられた一日でした。

日本の現役小学生なんて、オカピじゃもう相手にならないかと思いきや、ごくごく自然に打ち解けた同級生たち。そろそろ反抗期と聞いていたけれど…親の前や学校ではつっぱっていても、一瞬でピュアな楽園時代に戻れたんですね。

オカピ以外の3人は高学年での帰国で、それぞれ日本の生活や友達との違和感を乗り越えた上での卒業でした。海外からの受験も辛いけれど、帰国生として日本の小学校に転入するのも簡単ではなかったはず。そして、スタートが遅れての受験勉強。
「子供たちもよく頑張ったよねー」
日本を離れたせいで欠けた部分も多いけれど、親離れが遅れて頼りなくも見えるけれど、彼らのどこかに海外生活の痛みが強みとして残ってくれたらと思います。

これからもパリ日同級生は、幼なじみの様に自然に寄り添える存在でありますように…
二十歳の同窓会合コンまでにも、ちょこちょこ再会の場を設けていこうと誓ってお開きでした。


さて、帰りに定期を買おうとみどりの窓口に並んでいたら、オカピがぴらぴらと振っていた通学証明書をチラ見したと思われるご婦人から「聖光ですか?」

大学3年の息子さんが聖光ご出身だそうで、
「本当に良かったですよー。猪苗代キャンプとかでたくましくもなったし…」と、順番待ちの間中、キャンプ話を聞かせてもらっていました。

私も同じ立場なら同じ様に話しかけちゃいそう♫
でも、この方がとてもおっとりお上品なタイプ…つまり自分とは正反対の方だったので、後には妙な重圧と違和感が残りました。

3月29日 ヤングアメリカンズ

すみません。いよいよ差し迫ってきたみなさまの叫びの中、1人浮いていることには十分申し訳なさを感じています。
こちらは姑滞在2週間。ついついブログの世界へ現実逃避…駐在中、お受験中に棚上げしてきた日本の現実が一気に押し寄せる日々です。
去年、どんなに大変でも踏ん張れたのは、輝く未来のため!わが子のため!だったからなんですよね…ふぅ。

聖光志望の方、今年もヤングアメリカンズ来ますよ~ぜひ

2013年3月29日
3日間通ったお陰で、登校練習は完了しました。
でも友達の輪は広がらなかった2人。
今夜がショー本番でした。

アメリカンズのメンバーが数十人、聖光関係者が数百人。
練習も3日だけだし、新入生なんてちょこっと歌ったり踊ったりするだけかと思っていたら…意外にも出ずっぱり
ショーはテンポも良く、ヤングマンからクイーンまで聞き覚えのある曲が続き、迫力、エネルギーともに満点ソロに抜擢されている人もたくさんいて、誰一人端役では済まされない、超参加型ミュージカルでした。

「これぞ男子校♂♂」の盛り上がりに対し、子羊(馬?)2匹は、必死さと照れくささばかりで、楽しむまでには至らなかった様子。これはどの新入生も似たり寄ったりで、同じ黄色のTシャツを着ていても、新中2と中1とはちゃーんと見分けがつきました。
来年にはこれに限らず、リラックスして仲間内で弾けられるようになっていて欲しい。それが何より聖光ライフに望むこと・・・

ショーの中だけでなく、食堂でも、駅でも、先生とじゃれ合う中にも、先輩たちの和やかな顔を見かける度にキューーーン
どこもかしこも笑顔が溢れていて、だからこそお堅い新入生が浮いて見えるのですが、
「どうかオカピにもこんな居場所ができますように」
「こんな仲間と出会えますように」と祈りっぱなしの一日でした。

校長先生は「来年もできるよう頑張りましょう。進学実績が悪いとこんなことやってる場合じゃないって言われちゃうから」とおっしゃっていましたが、オカピにはむしろ、勉強よりも視野の広がる体験塾の方を期待しています。

2人は「来年もやるのはいいけどもう絶対行かない」
あらら…
ウータンは「これならできるかも」
在校生以外の女の子や小さなお子はご兄弟だったそうです。
「聖光ファミリー」ですって

講演後、ショーを作り上げた全員が讃え合い惜しみ合う輪の中から、我先にと逃げ出した2人。暗闇の校門で母たちが来るのを待っていました。せっかくの機会なのに…そこだけがかなり惜しかったです。

でも、デビュー戦からいきなりこの刺激。
明らかにキャパオーバーの眩し過ぎるステージから逃亡しなかっただけでも、十歩も二十歩も前進ですね!


今夜は聖母たちのドレスコードもチェックしてくるつもりでしたが、聖服の方に気を取られ過ぎました

帰国間際、
「パリで6キロ太って痩せる気もない」
という友人の、捨てられる運命だったスカートをたくさん救出させていただきました。
「全然じゅるんこちゃんのテイストじゃないんだけど」
「あえてじゅるんこちゃんじゃないのをおくれ」

プロフィール

福耳じゅるんこ

Author:福耳じゅるんこ
福耳じゅるんこ・・・ゴリラ?イノシシ系妄想母。

福耳オカピ・・・草食珍獣長男。高1になりました。

福耳ウータン・・・オラウータン系オトナ次男、ついに受験生。

福耳ヘロシ・・・2人目は出番なし。まぁデキダン。

幼稚園では落ちこぼれ。「発達にでこぼこのあるタイプ」のオカピを優しく導いてくれたのが四谷リトルでした。
いよいよ本格お受験スタート!となった矢先に遠くフランスへ飛ばされてしまったファミリーです。

<追記> 帰国枠残念、一般受験リベンジを経て熱望校に通学中です。お受験編は完結しましたが、中学・高校生活のことも少しずつ書き足していこうと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

ランキングに参加しております

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
153位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR