FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

2月4日 最終日+聖地へ

2013年2月4日
オカピとヘロシは浅野の発表と開成の辞退に出かけました。
逗子開成には昨日のうちに辞退届をファックスしましたが、開成は直接届け出なければならないのです。
「昨日出しときゃ良かった」とは随分強気なヘロシ。
浅野の合否はもう何の影響もないけれど、オカピにとっては初めて自分の目で確認する合格発表でもあります。
結局私は、最後まで自分で番号を見つけることはできなかったわ…ヘロシばっかり

2人が出かけた後にミクシィを覗くと、一人浅野の結果を気にしている人から「寝ずの番」というメッセージが。
「私が胸張って仕上げたと言えるのは浅野までですから」と、こちらはまた随分弱気なSッチ。その前にも「オカピンが遠くに行ってしまったような不思議な気分です」だなんて、あんなに「四谷は何やってんだ」モードで「小船校舎」呼ばわりしていたくせに…

「多分うちにも電話はないのでどうぞ寝ちゃってください」
そう返信すると、オカピから電話。
「浅野受かってたから

ヘロシによれば、小さくガッツポーズしていたそうです。
ごめんね、浅野はもう関係ないとか、第一志望の子が受かった方がいいとか思ってて。
オカピの感触では、3日間で一番苦しかったという浅野。
本当に最後までよく頑張り抜いてくれました。

浅野は合格証明書とか許可証ではなく「合格通知書」
受付で辞退だと伝えると「何もしなくていいですから」と言われてしまったそうです。


開成に向かう途中の上野駅のホーム。
突然「うーーーん」と頭を抱えだしたオカピ。
今頃先生たちの「もったいない」が頭をよぎったんでしょうか…?
(…ドクンドクンドクン…父の心臓の音)
ほどなく「聖光の方がぼくに合ってるんだよね!」と吹っ切ったそうですが、ヘロシは相当動揺したそう。
「あんなところで悩むんだぜ~あの場じゃ思わず聖光に扇動しちゃったよ。
うちがもっと金持ちだったら、開成にも40万払ってあと1週間悩ませてあげられたのに~」だと。
それはルール違反ですって
でも確かに「おめでとう」が押し寄せるばかりで、オカピには悩む余地なんて与えてなかったかも
これは何としても最高の6年間を送ってもらわなければ

開成の事務所で「辞退なんですけどー」と言うと、周りがビクッと振り返ったそう。
それはどこでもそうでしょう。みなさん入学手続き中です。
筑駒(日本最高峰)の発表後なら辞退者もたくさん押し寄せるだろうけど、4日の朝一じゃ相当早い辞退者だったと思います。

その後はご褒美、国会議事堂見学へ。
日本の6年生なら当たり前の社会科見学ですが、首相オタクにとっては聖地です

お受験帰国のせいで、パリ日の「ユネスコ見学」を逃したのは一生後悔しそうだわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
開成の辞退。惜しいという気持ちはあっても、迷いはありませんでした。
例えるなら、ずっと憧れてきた谷原章介さんにプロポーズされた瞬間
そこへいくら海老蔵さんが現れたって心変わりなんてあり得ない…ってところでしょうか。
彼よりずっと有名でかっこいい人が来てくれたとしても、タイプが違い過ぎ。
あと、さすがに梨園の嫁なんて恐れ多い…それもありましたね。

母の妄想はさておき、オカピは勉強はできましたが、生活は…性格は…心配だらけ。
勉強についても、与えられたことをきちんとやること、深く考えることは好きですが、自分で道を切り拓けるタイプではありません。そのくせ、わからないことを人に聞くのは苦手だったり…だから聖光の「面倒見が良い」というのは何よりの魅力でした。

この「面倒見がいい=予備校要らず」は、もちろんお得とも感じられますが、「学校の授業が一番」という意味でもありますよね。
オカピは授業をきちんと受けたい子。先生が絶対の子。サボるとか、流すとかいう意識のない子です。
なので、効率よく二足のわらじを履きこなすような賢い子に囲まれるよりは、先生の授業を大事にする学校、マジメ君が浮かない環境にいて欲しいという思いが強かったのです。

参照 お受験を決意する瞬間

それが適いそうというのが「予備校要らず」から受ける印象でした。


がんばろう不思議長男♂♂
がんばろう海外受験生♂♂
がんばろう悩めるママ♂♂

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑いつも応援クリックありがとうございます♪
いよいよ終わりが見えてきました。最後までよろしくお願いします♪

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2月3日 お礼参り 大船編

横浜校舎の後は大船校舎にお礼に行きました。
受付の事務姉様に花を持って
事務姉様は、大船校舎で唯一1年生からのオカピを知っていてくれる存在。いつでも電話一本でわがままを通してくれたし、悩んでも愚痴ってもオカピのことを肯定してくれたし、最後も「オカピくんのことを一番に考えてって言っておきますからね」って言ってくれたし…
カウンセラー?サポーター?
とにかく彼女がいてくれなかったら、途中で気持ちが萎えていたかも知れないし、道も断たれていたかも知れません。受付をのぞいてはいつもホッとさせてもらっていました。

横浜がわいわいムードだったのに対し、大船はしみじみムード。
結果が出たからこその安堵感。

校舎長は、
「で、オカピ何しに来たんだ?」
「あ、はい、開成と聖光学院に合格できました。」
「そうか。いやぁー嬉しいな。で、オカピはどっちに行くんだ?」
「え?あ、聖光です」…

国語女神、
オカピには「やるなぁ、おぬし
私には「開成の過去問(のお呼びでない状態を)見た時‘マジでやばい’と思って、彼を追い込む形になってしまってすみませんでした」
「私、あの電話切った瞬間泣きましたよ」
 ↑ 
直球過ぎる母。「全然大丈夫ですぅ~」とか言えません。
直前に「聖光も危ない」と言われて折れたこと、でもせっかくの飛躍のチャンスを親のバリアのせいで手放してしまったことは、後悔していると伝えました。

何にせよ開成の国語を1週間でどうこうしようなんて無謀だったわけですが、一緒に骨のある問題と向き合って、オカピの惜しみない探究心に鳥肌の立つ思いをしたのも事実。聖光チェリーボーイ物語をゴールにしていたんじゃ勿体なかっと気付かせてくれたのは、他ならぬ先生からの愛のムチだったのです。

で、結果的には今年の開成の超長文、なんとチェリーガール物語でした
デットボール狙いだったはずがストライク
ストライクなのにデッドボールになっちゃうオカンピン
もぉ、福耳運、怖すぎるよぉ~

算数神は、
「開成対策史上最短記録ですね」…対策
それより「四谷の勉強で足りる」記録の方でお願いします。
最初に先生が「麻布→栄光」と言わずに「開成→聖光」と提案してくれていたら、私も素直に身を委ねていたかも知れません。
「確かに聖光行ったら6年後もこのままのような気がします。」
成長のためには荒療治も必要ってことだったのかなぁ~それなら一理ある。

「お母さんが何と言おうと…開成だろ?」
オカピに耳打ちする算数神。
最後までこらぁっ
冗談は自分で悩めるくらい逞しい子に言ってください!
でも先生の言ってた「大舞台に強い」は本当でしたね。

記念写真をお願いすると、ムッシュー社会が「肖像権が」とかなんとか…
「人妻向けの恋愛ブログに載るだけですから


聖欲が強過ぎる母、バックに大手嫌いのカテキョーがついている母、とっても扱いづらかったと思います。
迷惑を掛けた分、単なるお邪魔虫で終わらなかったことで、恩返しもできてホッ。
うちの子の名前じゃなくたって、校舎に開成の名札があるって華やかだもの。


マイミクさんより
[こっさん] おめでとう♪なんかもう、テレビでしか見た事ないようなお受験の世界を、じゅるんこのお陰で楽しく?擬似体験させて頂きました♡

[くいしんぼ] おめでとうございますーー♡
浅野や逗子開成受けた子がいて連絡受けて、オカピくん思い出してmixiチェックしてみました。
久々すぎるけど、一言おめでとう言いたくて。くいしんぼ 生きてます!

[みほっち] 2ページと言わず1冊!シャンパン冷やして、パリで待っています♪

[レトリバー母] オカンピンの合格を知ったうちのラブラドールちゃんの反応。
「さすがオカンピン(ニヤリ)」…なんなんすか、その「俺はあいつがやるってわかってたぜ?」みたいな反応は。まあ、母もわかってたんだけどさ~
エロカデロ、いや学校全体で、話題になりまくってますことよ。
でもオカンピンは、ほえ?って顔で帰って来るんかな。待ってるよ~!!

[おやちん] ちゃんと読ませてもらったよ。全部。
開成受かっても迷わず聖光っていうのが福耳さんらしい。私なら迷うね。だって開成だよ?でもあんなに惚れ込んだ学校だもんね。間違いないよ。
19日戻りを繰り上げてコッツウォルズツアーしようよ。

[ちび豆」 オカピンのお嫁さんなら沢山応募があるだろうけど、母親に会った瞬間撃沈ってこともありうるなぁ。そこはネコでも狸でもきつねでもかぶって、「母は口出ししませんよ」の態度をとらないとねぇ(笑)
天下の開成でも家から近い学校の方がいいよ。

[みずみずぶ~] ヘロシさん、おいしいとこ、譲ってくれなかったか… 男泣きを見られたくなかったのかな。
それにしても、ウータンの道中にはウケる~~

[さやか] ヘロシさんの感情表現が泣かせるねえ。じゅるんこほんとお疲れさま。
 

がんばろう不思議長男♂♂
がんばろう海外受験生♂♂
がんばろう悩めるママ♂♂

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑いつも応援クリックありがとうございます♪
いよいよ終わりが見えてきました。最後までよろしくお願いします♪

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

2月3日 お礼参り 横浜編

合格を確認した後はお礼参りです。
お役ゴメンの確認役たちはレゴショップへ。オカピと私はまず横浜校舎へ。

国語兄貴とは本日4回目ですが…先生方が集まってきてくれました。
マッチョ大明神がオカピを抱きしめてくれたので「私も
「じゃぁ100円」
「先生の方が5000円でしょ」
「要りません」…斬100円のうちに買っとくんだったわ。

マッチョ先生とも最後かぁ…
先生からの指令の週テスト解き直し、直前に全部やったわよ。
解説を読むだけでは苦しい時は、先生を呼び出して気分転換してもらったなぁ~
海外ネットももう契約切れちゃうんだよなぁ~
お茶の間(?)にもう「困った時のマッチョ大明神」を呼び出せないんだよなぁ~

「オカピ、回転寿司できた?」
「いえ、(1)はできたけど…全部はできませんでした」
「今年の浅野は数学が出たの!
 フィボナッチ、○△■×ッチのあとの●×▼◎ッチが…

2人がマニアな算数話で盛り上がってる間、私は国語兄貴と聖光の国語談義。
「袖にするなんて誰もできませんよ。去年もめちゃくちゃ難しい語句を1番でぶつけてきたし・・・」
こっちはこっちで十分マニアな会話だったかも。
改めて、聖光のぴゅあピュア物語をオールバックの国語兄貴が研究してるかと思うと…ぷぷ。

「聖光の合格証ってかっこいいねー」と理科女神。
「開成の」って言わないところが聖光コースの先生だわ
(どちらも逗子開成の「空も海も太陽も…」には負けているけど)

オカピがこんなに「かっこいー」を連発されるのなんて最初で最後
でも、ほどなく麻布ー栄光ラインのイケメン予備軍君が現れて…
あっけなくモテ期終了ちーーーん。
褒められ慣れていないオカピはむしろホッとしたようで、ここまで担いでもらっても調子に乗らない息子が、もどかしくてたまらない私でした。

「じっくり悩んでください」
「え?悩みませんよー」
「もったいないなー。分けて欲しいくらいだよ」
「じゃぁ、誰か四谷の子に…」

私は横浜校舎長‘も’毎週つかまえては、悩みを戦略的に消化してもらっていました。横浜の方には「聖光第一」って安心感があったし、帰国の後も笑って「次」「次」って流してくれたし、帰国の見直しもしてくれたし、開成のことも「玉砕はしないから」と言われて軽くなったんだった。
随分ご負担をお掛けしておりました。

校舎長は「実は‘福耳君のお母さんが全然ぼくの言うこと聞いてくれないからフォローお願いします’って算数神先生から電話かかってきたんですよ」と今ごろ暴露。
どの時点でよ?
こっちは「算数神の方が全然分かってくれてない」って思ってたのに…
ま、こっちが「大船には絶対電話しないでくださいよ!」ってこぼしてた秘め事も全部筒抜けだったんだろうな。

思惑通り、強情なオカピ母も、横浜校舎長の「今一番欲しい言葉をかけてくれるあなた」ぶりにはメロメロだったわよーーーだ!

「お酒送りまーーーす」でさようなら。あぁ、ホントさみしい。


がんばろう不思議長男♂♂
がんばろう海外受験生♂♂
がんばろう悩めるママ♂♂

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑いつも応援クリックありがとうございます♪
いよいよ終わりが見えてきました。最後までよろしくお願いします♪

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

2月3日 校長先生に

国語兄貴にばらされてしまいましたが、聖光の発表の方も自分の目で確認させに行きました。私も朝の瀕死状態とは大違いの軽い足取りです

4時近いのでガラーン…掲示板の下には誰もいません。
それなのに校長先生がひょっこりいらっしゃる

「Y(広報の方)から聞いてますよ」
ちゃんと帰国リベンジの子って知っててくれたぁ
「Yさんに喝を入れていただいたお陰で頑張れました。」
「4教科でよく頑張りましたね。召集日は来られますか?」
「はい。召集日が憧れでした。そのあと卒業しに帰ります」
 ……
「開成も受かってたんです」(→「けど聖光に来ます!」を言いたくてたまらなかったのに)
「どうぞうちにはご遠慮なく」(先にこう言われてしまいました
「そ、そんな…
聖光一筋で頑張ってきたんです。どうぞよろしくお願いいたします。」
深々と頭を下げてきました。

Sッチ、やったよぉー♂♂
パリで語ってた究極の野望「巨人より横浜」
早くも校長先生のお耳に届いてます…というより自己申告


Sッチより
「本当におめでとうございました。
母子で正面から受験にぶつかった努力がようやく報われましたね。
また、わざわざお電話をいただき有難うございました。
聖光の発表前は、私までソワソワとして、キリキリと胃が痛くなったぐらいですから、お母さんはさぞ心配だったと思います。
終わってみれば数字通りの結果だったのかもしれませんが、改めて、中学受験で結果を出すことの大変さ、最後まで頑張り抜くことの大切さを感じさせられました。

帰国を落としたからこその最高の結果だとは思いますが、まあこれも結果論。
追い詰められていくのは、やっぱりしんどいものです。
そんな中で、最後までめげることなく努力して結果を出したのだから私も鼻が高い、というよりもオカピンが遠くに行ってしまったような不思議な気分です。

ともあれお疲れさまでした。しばらくはのんびりできますね。
これで私もパリで思い残すことはなくなりましたよ。
お土産は崎陽軒にして下さいね。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週は母たちのクリスマスウィーク

日曜日は素敵な講演会&コンサート。
おとといの水曜日は、とあるご褒美会でした。
(↑「聖光発表編」を公開した翌日です)

朝一番、「福耳さんはハッピーな2月3日だったのね~」
なんか風当たりが強いような…
「私、引き返す群衆の方にいたわ」「私も…」

その時一緒にいた中1母たちは、6人中4人が2次での合格組でした。
「3日は泣いたわよね~」「走ったわよね~」うんうんうんうん。
「うちだって帰国では泣かされたわ~」うん。
一度も聖光君にフラれていないのは、ツンスケ母1人だけ。
でも、お陰でみんな、ますます愛と感謝が強まって、今はファンクラブの新人会員仲間です♪

そして今日もご褒美…のはずが、起きてきたウータンの咳が止まらない
ウキウキ気分が一変朝8時にすっぴん&パーティーヘアで連絡帳を託しに走るという辱めを受けました
でも、去年ずっと元気でいてくれたことを思えば、文句なんて言えません

あぁ、母も楽しい新婚聖活

息子は今日から試験ウィーク


がんばろう不思議長男♂♂
がんばろう海外受験生♂♂
がんばろう悩めるママ♂♂

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑いつも応援クリックありがとうございます♪
いよいよ終わりが見えてきました。最後までよろしくお願いします♪

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

2月3日 開成発表 母親編

東京確認組と浅野迎えとに分かれ、私は浅野で出待ちしていると、今度はちゃんと1時過ぎに電話がありました。
「東京来ていいから
「うそーーーーん
この頃、周りには携帯でひそひそ話の人が多発していました。

1700番台後半なので、二手に分かれて解散するも全然出てきません。
やっと出てきたぐったりオカピの「やばい…」の声は気にも留めず、
「これから開成と聖光見にいくからね」と猛ダッシュ

西日暮里駅でヘロシたちと合流して開成に向かうと、歩道橋の上ではまたまた国語兄貴と遭遇。
「おぉ福耳!聖光手堅く取れて良かったな
オカピ、きょとん・・・
なんで今に限って人の話聞いてるのよ~
「いいから行け行け」とオカピ追いやり、
「本人まだ知らないんですけどーーー
…先生、開成のことは隠しておいてくれたつもりみたい
もう先生と会うのは朝から3回目です。

2時過ぎ、発表から1時間ちょっと経って人は減っているけれど、あぁこの光景、YouTubeで見た♂見た♂見た♂
「690(ムクワれる)を690(ロックオン)!」

自分の目で確認したオカピは、ドヤ顔というよりは、
「ふわぁ~」とホワホワ顔。
この時は鼻がふくらむんじゃなくて、鼻の下が伸びてたね。
合格証をもらって、他の合格君の様に番号の前で記念撮影しました。


続いて四谷の雑誌『ドリームナビ』と入試報告会用の撮影隊からのインタビュー。
オカピは聞かれたことにちゃんと答えられているんだか…「開成に行って当然」という前提でインタビューは進められている模様。
「将来の夢は?って聞かれたら国連とでも言っとけば?」と耳打ちしておいたのに、「人の役に立つことを」…ま~たボヤけたこと言ってるし。いつもならそれに「スティーブジョブスの様に」って枕詞がついてたじゃん!

そこで「ちょっと語らせてもらっていいですか」と、黙ってはいられない母登場。
「ネタの宝庫なんですよ、この子。海外ネット生なんです

開成3
そもそも聖光コース生だってところから始まり、リトルスクールからお世話になっていたこと、海外ネットのお陰でフランスでも保持ができたこと、夏期講習で生まれ変わったこと、日能研で(理科)1位取れちゃったこと等など、ネタは尽きずに語る語る…

それなのにあっちでまたオカピは「開成行ったら何部に入りたい?」とか聞かれちゃってるし
「だーかーらーーー、聖光行くんですって無欲の勝利なんですって

…チミたち、あのオカピのぬらりひょんトークとこの母の聖光欲で、どんだけ熱い「開成合格者インタビュー」に仕上げるおつもりかね?

さらに「将来お子さんにどんな風になって欲しいですか?」の問いには、
「しっかりしたお嫁さんに来て欲しいだけです!」とかく乱

いいから私に2ページちょうだい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして出来上がった『ドリームナビ』には、「支配する母と言いなりの息子」そのものの写真が

①合格の自信は何%?「50%。残り時間10秒、算数でひらめきました(笑)」
②今の気持ちは?
 「驚きのほうが大きいです。お父さんが涙目でさらにびっくり(笑)」
③将来の夢は?「まだ考え中です」
④後輩へひと言「自分に自信を持つことが大切だと思います。」
お母さんより「海外での受験勉強でしたが、年末に帰国し、最後はナマの授業を受けられて満足そうでした。」
こんだけ~~~
なにも開成行かないって書けとは言わないけれど、なんて宣伝下手。
これじゃぁ最後にちょこっとお世話になっただけの子みたい。
海外ネットもリトルも「お陰」って書いてくれたら良かったのに…

プロフィール

福耳じゅるんこ

Author:福耳じゅるんこ
福耳じゅるんこ・・・ゴリラ?イノシシ系妄想母。

福耳オカピ・・・草食珍獣長男。高1になりました。

福耳ウータン・・・オラウータン系オトナ次男、ついに受験生。

福耳ヘロシ・・・2人目は出番なし。まぁデキダン。

幼稚園では落ちこぼれ。「発達にでこぼこのあるタイプ」のオカピを優しく導いてくれたのが四谷リトルでした。
いよいよ本格お受験スタート!となった矢先に遠くフランスへ飛ばされてしまったファミリーです。

<追記> 帰国枠残念、一般受験リベンジを経て熱望校に通学中です。お受験編は完結しましたが、中学・高校生活のことも少しずつ書き足していこうと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

ランキングに参加しております

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
153位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR