FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

1月31日23:08 前夜に思う

2013年1月31日23:08
何度も失礼します。
なんでこんなに更新してるか?って、
人と話してないから。いろいろありすぎるから。
何より、この貴重な瞬間を残しておきたいからです。

結局、オカピはしっかり「江戸・東京の地理歴史」と「開成への算数(最終回だけ)」をやり切り、10時前に寝ました。

どうしたって開成は準備不足。
オカピも私の構え方と同じで、練習ってスタンスならそれでも良かった。
でも、あの子は素直に先生にもらったものをやっていけば合格できると信じてる。
私は開成を邪魔だと後回しにしてきたし、聖光バリアが強過ぎて校舎も手を出し切れないしで、彼の本気と無知を大人の中途半端さが裏切っいてるように思えた最終日でした。いくら練習って言ったって、手を抜くことのできない子だったんだ。


今日だけでも何回流してたかな。
「聖光の先輩から、高3と小6の受験生に捧げる歌なんだって」と教えたら、
ハミガキしながら、食事しながら、オカピはずっとこの曲で気を引き締めてきました。「やらなければ!」と。

コンテニュー SEAMO

いない間に流行ったのかな。
この前、ひさびさにインターエデュの聖光版を覗いたら、OBの方から受験生への応援歌として紹介されていました。
ベースになっている「威風堂々」は聖光の入学式、卒業式の入場の曲なんだそうです。

「君の人生費やした時間を讃える」
「君が思うより君は強いんだよ」
母ちゃんこれだけでボロボロ

極めつけは「苦しみ 悲しみ その先にある(聖)光」

この曲が最後まで踏ん張り抜く力をくれました。
「負けたら終わりじゃなくてやめたら終わりなんだよね」
うちが一度負けたって知ってるの?
縁って、運って、巡り合いってすごいと思います。


夕方には校舎から電話。
算数神「オカピを認めてくれる学校が必ずあるから

うん。うん。絶対に取りこぼさないでね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インターエデュといえば、お受験母にとって大変ありがたい情報掲示板です。
私も去年の夏頃に見つけ、読み漁っていた時期がありました…が、「なりすまし」だの「ネガティブキャンペーン」だのと書いてあると、なんだか怖くて黒くて、とても質問やコメントなんてできはしませんでした。
でも、さすがにこの曲を紹介してくださった先輩にはどうしても感謝を伝えたくて、最初で最後のコメントをさせていただきました。今年の受験生のみなさんにもぜひ伝えていただきたいと思います。

オカピにとっても「コンテニュー」は特別な一曲になったようで、この夏休みの音楽の宿題では、「威風堂々」をピアノ(小1でヤマハ退会レベル)で練習していきました。
余談ですが、音楽の授業ごとに数人ずつが(くじ引きで?)発表していく中、クラスのとりを飾ったとか…
お陰で11月まで練習を辞められなかったオカピ。
要らん福耳運でした

スポンサーサイト



1月31日15:59 前日準備

2013年1月31日15:59
今朝も6時にお餅。
その後も
「6時半に出るからね」
「今山手線に乗り換えている頃」
「O川先生と握手してる頃。は~い、O川でーす!(←ネット授業の真似)」と、明日のシミュレーションの声掛けをしながら過ごし、9時から過去問でリハーサル。お弁当までの3教科を時間割通りに解いてみました。

「20分もあるからトイレ行っといて」
「お腹空いたらおやつつまみなよ」と、休み時間の過ごし方まで練習。
結果、便意は起こらなかった模様ですが、
集中しすぎて椅子のにう〇こ座りしちゃってるし←無意識に奇行
最初の休み時間にキットカット2袋食べ尽くしてるし
胸につけてた受験票はすでに折れてるし

国語
記述25点分が白。40点/85点でもオカピは満足気。

算数
オカピのものとは思えない程整然とした答案。これを見ただけで涙が…
普段からこれをやっていればミスなんてしなかったような?
でも、ご丁寧にやり過ぎたせいで時間が足りなかったような?

社会
ネタが古いからしょうがないかな…

この点数に昨日の理科の分を足して、平成21年分は合格点-6点でした。
理科でボーっとせずに見直して、時事問題が今年の分なら何とかひっかかったかな?ってところ。
結局開成の過去問は、4年分やってみて2勝2敗でした。

明日はみんなと同じ土俵に立てるかな?…やっぱり違う。
アキバもみなとみらいも知らない浦島太郎。
今、学校別予習シリーズ「江戸・東京の地理歴史」の回をすごい勢いでやっております。このギリギリ状態も「忘れないうちに受けに行ける」作戦ということになればいいんだけど


「お腹の中でどんなに大事に育ててきても、出産の時にお母さんが怖がってたら、赤ちゃんを元気に産んであげられない」
「出産を頑張れたのはその後の幸せがあるから」
「超巨大児でも元気に生まれてこれたのはオカピも頑張ってたからだよ」

力を出さなきゃもったいない。
受験で命まで取られることはない。
大丈夫大丈夫…今日はそんなことを言って聞かせています。

あれほど「バカでもブサイクでも元気なら」って祈ってたはずなのにね。
随分欲深くなっちまったもんです。


「無欲の勝利」
これが一番オカピっぽいや。


Sッチより
あ、2月1日って金曜日だった。土曜日だと思い込んでた。
って明日じゃん。うわー、いよいよ来ましたね。
そんな勘違いをしてしまうほど、今年はのんびりした1月だったなあ。
去年はこの時期に、まだ3人残ってたもんなあ。

それはともかく、いよいよ真打ち登場。
楽しみで仕方ない。3日のダブル合格発表の為に一時帰国したいぐらい。
開成の発表時間の確認に、初めてホームページを見ましたよ。
これまで縁なかったもんなあ。
「塾関係者へのお知らせ」とかがあるところが格が違うよなあ。
やっぱり特別な雰囲気なんだろうなあ。母の体験記が楽しみです。

ま、そんな学校をお試しで受けに行こうというオカピンをを教えてたってことが、よーく考えると信じられない気がしてきました。
とにかくとにかく、全力を出し切ってくれることだけを祈ってます。
全力でぶつかれば、誰もが納得する結果が出る筈ですから。

あと3日で終わっちゃうんですよ。そう思うと寂しい気さえしてきませんか?
ここまでよく頑張りましたよね。
オカピンはもちろん、母の健闘も一足先に称えておきます。お疲れさまでした。

お腹のリズムもマイペース

2013年1月30日
今日はウィーンの国際会議でスピーチした後パリへとんぼ返り。明日の夕方には成田に着く予定。

…ってどこの素敵な島耕作ぅと思ったらうちのヘロシじゃないの。こりゃ盛ってるな。明日ギリギリでヘルプに戻ってきます。

今日は思う存分、やり残した過去問祭りを楽しんでいたオカピですが、いまだに時間を計っていても、途中でう〇こに走っちゃうようなマイペースぶり
とはいえ、天下の開成の理科で中座しても10分余らせているところが仙人→残り時間ボーっとしているところも→案の定凡ミス連発しているところも

その前にやった浅野の理科は、随分苦しんでた割にはパーフェクト
それで調子づいた勢いで開成を始めたら、「う〇こ行きたかったの忘れてた」とトイレに駆け込んだというわけですタイマーは止めずにね。

もし本番でもやってもーたら
その教室の受験生は動揺しまくって平均点が下がりそう
聖光でこれをやったら紳士養成校不適合?
こういうことをやらかすので、いまだに‘奇行が原因で帰国に落ちた説’を払拭しきれません。

さて、そろそろ朝型に切り替えるべきですが、ただ目覚めておくだけとか、頭を起こすために計算をやらせておくだけではダメなのです。
本番の6時半出発に合わせて食べさせなければならないし、もちろん消化のリズムも大事。早朝に食べて1時頃までスタミナを持たせなきゃだから、おやつも休み時間にちゃんと食べるよう念押ししておかなければ…しかも初日は弁当持ち

そういうことも自己管理できる子がうらやましい。
1人で戦うには、学力だけつけてやればいいってもんじゃなかったんだわ…って、幼稚園並みの心配してるのなんてうちだけだろうけど。

というわけで、今朝は6時にお餅を食べさせてみました。

スケバン母vs鬼奴

あぁ、辛かった。この頃は辛かった。
1週間前、3日前、1日前までまだジタバタしていました。開成さえなければ背負わずに済んだ苦労に押しつぶされて。そんな頃の日記です。

2013年1月29日
Sッチから「開成深入りし過ぎてない?聖光解けなくなっちゃうよ。ボク知-らない」と警告されている中、オカピは連日国語女神に呼び出されています。昨日なんて、のんきに激励会に行ったら、自習室ではなく面談室に監禁されていた(ように見えた)

「もぉ受身君で全然ダメこんなんじゃ1日受かりませんよ!」
「別に受からなくてもやめてもいいんですけど
「2日も危ない。時間ないからってあんなにブランクで出して…もぉ」←草食答案にお怒り気味。私もです…はい。
でも桜蔭コースの女史と聖光ボーイを比較されてもねぇ。

それより確か「2日も危ない」って…
おろろーーーーーーーん 今それ言われちゃったら私…壊れ…られない…
もはや国語女神ではなく国語鬼奴
あの時の気迫は私が怖かった。

女神はぬるい親子に喝を入れてくれただけなんでしょう。本気でぶつかってくれている人に、「別に」という私の逃げ腰は、大変失礼な態度でした。
でも、どんなに有難い課題でも、今さら感はぬぐえない。残りはたったの3日なのに、1日何時間も女神の宿題に取られ、今は開成の国語対策が目の上のたんこぶなのです。

そこへまたSッチからは「直前に叩き込まれたことを使いこなせるほど、オカピンは器用じゃないでしょ」のツッコミが今守るべきなのは聖光法ってわかってる。わかってるけど、つっぱねる自信がないから焦ってるんじゃん…

帰国挫折後の反骨精神と、聖光を手堅くするために決めた開成チャレンジ。今や自信や余裕なんて全くなく、まだ当日の様子を見て「なし」というのもありだと思っています。
それでも逃げきれないのは、ここまで惚れ込んだ学校にもしもノーと言われてしまった時、「天下の開成」の名にすがりでもしない限り、オカピの努力は報われないし、私も立ち上がれないと思ったから。でもそれでしかない第2か第3志望。だからオカピには、気負わず自然体で行って欲しいと思ってたんだ…

オカピは言われるがまま、素直にドMを通してる。だって先生は神だから。好きだから。受かりたいから…
でも、今の私には「愛のムチ」が「女王様のムチ」に見えちゃう
そこまでは…重いです

…わなわなとプライベートレッスンをお断りしました。
電話を切った瞬間、ウータンに「悪いけどママ泣くわ」
ついに決壊。


スケバン母は、自分より強い女とは、つねにタイマンを張る運命にあったのでした。

ずっと頑張ってきたのは、オカピを追い込むためじゃなく、オカピのノリノリ気分を守るため。鬼になりきれない私は、弱い母ってことでいいです。甘い母ってことでいいです。負けでいいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今となっては、女神は帰国の二の舞にならないようにと、必死でオカピの穴=国語のテコ入れをしてくれていたのだと思います。女神のくれた課題には、聖光と傾向が通じる学校の過去問もありましたし。でも、聖光ライクな学校、聖光よりも偏差値は下の学校の問題にもアップアップしているオカピを前に、私は焦りを全て開成対策のせいにし、「2日も危ない」から目を背けていました。
裏ではSッチが、今さら過ぎる!オカピに正攻法じゃ無理!聖光法が崩れる!と責めてくるし、直前の聖光テストでもまだ「ギリギリで記述を全部消しやがった!消し跡見ればいいとこ抜き出してるのに、本番でこんなことやられちゃたまらん!」と国語兄貴を困らせてたし…本当に何をやらかすか分からなかったオカンピン
ずっと「聖光の国語なら相性◎」と思い込んできたのが危うくなってきて、さらに算理社は開成の方がひっかけがなく合うときた。「もしかして呼ばれてるのは開成の方なのぉ~」と、もう頭の中はぐっちゃぐちゃでした。
でも「母は女優」のプレッシャー。
はけ口の夫は不在。
事務姉様が随分取りなしてくれましたが、結局は小さなウータンに背負わせてしまいました。

激励会

2013年1月28日
大船校舎の激励会。
親なんて全然来てなくて、リトル時代から一緒の雪母と私とウータンだけで見学してきました。

思わずうるうるしちゃうような「栄光の架橋」的感動話が聞けるのかと思いきや…
まるで先生たちの寄席状態
ゲラゲラとリラックスしまくりの受験生と先生方との掛け合いで、親も泣くどころではありませんでした。
仕切りは算数神で校舎長はカメラマンってところも…笑。

「周りはみんなじゃがいもだと思え」
「いや、ピーマンだ。中身は空っぽだから」
「自分がじゃがいもになっちゃだめだぞ!」とはムッシュー社会。
こんなことで喜んじゃうんだから、6年生なんてまだまだ単純でかわいい。
でも、この幼い子たちにも4日後には孤独な戦いが待ってるんだよなぁ…

応援に来てくれた卒業生は、進学先も振舞いもとってもまぶしく頼もしく
…なのは女子だけ。男子は応援メッセージもつたなければ、別室で待っている間もうるさいうるさい

逗開軍団(6人もいた)からは「栄光落ちたんで」なんて「落ち」話がこぼれまくり、今の私は、よりによって逗開生からそんなリアルな話は聞きたくなかったのでした

「いいからナマ聖光生出して~」の心の声もむなしく、大船校舎ということで、男子は公文のモテ男くん、栄光のムク男くん、逗開のボク男くんたちだけでした。

女子は、フェリス6人娘のカラフルさに圧倒され、対照的な横共はピュアな女学生風が奥ゆかしく、渋渋の総合職風なクールなお姉様と香蘭のきちんと感たっぷりなお嬢様と…女子校はさっぱり分からない私でも、なんとなく校風がつかめるよう。どの子もかわいい制服姿…のはずが、なぜか鎌女娘だけがジャージ姿でした
算数神も「恐らくこの中で一番受験者が多い学校なのに…すみません」「こら、台降りて」ってププッ。
雪母とも「部活帰り?」「習い事?」「セーラーかわいいのに~」との嵐。
おばちゃんたちは彼女のキャラにもジャージにも好感度がアップしたけど、受験生は憧れの制服姿を拝みたかったよね

最後、いよいよ校舎長が壇上に…
でも「決意表明したいやつ!」って、また誰かに振ってるし。。。

「絶対鎌学受かるぞーーー」の元気な雄叫びで、儀式は幕を閉じました。

先生方との握手ロードも、泣きより笑いが溢れていたようでした。

帰り、私はムッシュー社会に、
「開成の社会は四谷ととても合うんですよ」と、心強いお言葉をいただきました。
でもうちのフランソワ、秋葉原も知りません…
      ↑
「江戸・東京の地理歴史」プリント、棚上げ中
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お笑いで終わった大船の激励会より、聖光コース最終回の方が、いわゆる激励会のイメージ通りでした。
途中、「もうしばらくお待ちください」と何度も校舎長が顔を出し、先生たちの気合い注入の声が漏れ聞こえる中、1時間くらいは待たされましたから。
今オカピに「ブログに協力してよ~聖光コースの最終回どうだったの~?」と聞いても「あぁ、だるまのカードもらったな。あとは…忘れた」
この恩知らずめ

プロフィール

福耳じゅるんこ

Author:福耳じゅるんこ
福耳じゅるんこ・・・ゴリラ?イノシシ系妄想母。

福耳オカピ・・・草食珍獣長男。高1になりました。

福耳ウータン・・・オラウータン系オトナ次男、ついに受験生。

福耳ヘロシ・・・2人目は出番なし。まぁデキダン。

幼稚園では落ちこぼれ。「発達にでこぼこのあるタイプ」のオカピを優しく導いてくれたのが四谷リトルでした。
いよいよ本格お受験スタート!となった矢先に遠くフランスへ飛ばされてしまったファミリーです。

<追記> 帰国枠残念、一般受験リベンジを経て熱望校に通学中です。お受験編は完結しましたが、中学・高校生活のことも少しずつ書き足していこうと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

ランキングに参加しております

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1340位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
183位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR