FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

おわりに

「お兄ちゃんどこ行ってるの?」
「聖光です」
「あ、あの山の上の学校ね」
「丘の上です

地元でこんなやり取りを何度繰り返したでしょうか。
今じゃ「朝日(新聞)見たわよ!」と逆に声を掛けられるほど。
(参照 青春スクロール

そんな目の中を、オカピは悠々と歩いて帰ってきます。
玄関を開けた瞬間、その活き活きとした顔と聖服姿にドキッ
いまだに。毎日。呆れた親バカの幸せ者です

ここを見つけて導いたのは自分だけれど、最後は自分の力で勝ち取った息子。
誇らしいです。
あんなに心配な子だったはずなのに、ワクワクしています

私に見えない根をどんどん張って欲しい。
届かない枝を伸ばして欲しい。葉を茂らせて欲しい。

ここの土で、水で、光で…
さらに肥料も花器も、受粉相手も?…たっぷりぴったり揃っているのよ。

君は、ここで育っていく

私も横でもう一花咲かせたいわ。
もう一粒蒔かせてもらいたいわ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長い間ご愛読ありがとうございました。
明日からの未来の後輩君たちの『自己ベスト』を祈りながら、ブログは終了させていただきます。

最後の延長分は、聖光受験生ピンポイントで熱くなってしまいましたが、私自身も、楽しんでこの1年を振り返ることで、ますます聖光が好きになりました。この素敵な学校に選んでいただけた幸運、この勢いのある学校とともに育っていける息子に、改めて感謝できました。

大切に、大切に、「青いバッジの聖ライフ」を満喫していきたいと思います。
( 参照 青い瞳の聖ライフ) 最後まで失礼いたしました

4年後、60周年。
ドルチェコーラスのバザーに、ピンクの手作り冊子が並んでいたら、お手に取ってみてくださいね。

 届け!福耳運 
 MEMO0084_20140201102850a13.jpg さすがにオカピは撮らせてくれませんでした


追記
ウータンは時間割の関係で4教科、テストなしでの4年生スタートになりました。
「理社を自分でちゃんとやる」という約束と引き換えに、実験教室に入会してしまった後なんですが…
このまま、現役として公開ブログを書く度胸はとてもとてもありません。
でも、書くことは趣味の様なものなので、ウータン編はまたミクシィにこもります。

また、もし今、お子様の発達に不安をお持ちのお母様がいらしたら、オカピは早期療育の成功例でもあることを、最後にお伝えしておきます。

参照 小さい頃 
    お受験を決意する瞬間

親として、できれば障害ではなく、天然あるいは大器晩成と信じていたいというお気持ちはわかります。
でも、私は、親が認めないがためにもがいている子、対処の遅れで成長する自信をなくした親子、理解不足でひどい目に遭っている子も見てきました。「あの時誘ったよね…」そんな同級生も。

まず、専門家に相談する。お子さんが療育を受けることは、視力の悪い子にメガネを掛けさせてあげるのと同じことです。見えにくい子に見ろ!と叱ってしまったり、見えないことを不思議がるだけで放っておいたら酷だと思いませんか?
変わっている=劣っているではない。これが私の信念でした。
環境とフォローを整えてあげれば、お子様は輝けます道は拓けます

不思議っ子育て、私もまだまだ道の途中ですが、すべての悩めるお母様に、安心できる子育てパートナーが見つかりますように。すべての不思議ちゃんに、ぴったりの水が見つかりますように。


読んでくださった皆様、受験・執筆にご協力いただいた皆様、
改めて本当にありがとうございました。


がんばろう不思議長男♂♂
がんばろう海外受験生♂♂
がんばろう悩めるママ♂♂

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村
↑↑長らくの応援クリックありがとうございました♪


スポンサーサイト



ミッションスクールですが

まだパリにいる頃、ミクシィの占いに「あなたのやる気スイッチは?」というのがありました。

ぽよよん息子のやる気スイッチ?!
・・・どの母も食いつくと思います。

結果は、「福耳オカピさんのやる気スイッチは…
             出雲大社にあります」でございました。

「本帰国したら連れて行かなきゃ~」と思っていたら、
やってきました福耳運
3月の中1巡礼で、
出雲大社に連れて行ってもらえることになりました

ん?あれ?
ミッションスクールなのに?
八百万の神の中にはキリスト様も???


秋芳洞、石見銀山、原爆ドームを一緒に巡るのは分かります。
なぜか宿が温泉旅館なのも「たまたま近くに・・・」とのご説明でした。

でも、訪問先には教会群に並んで出雲大社。
いくら「今年は外せないから」(by校長先生)って…笑いました。

でも、そんな柔らかさが好きです。
真面目なだけでなく、遊び心もあって。


明日からいよいよ決戦ですね。
ご子息がもし鉄道ファンなら、
「巡礼でサンライズ出雲に乗れるよ!」

これもどどうか最後の一押しとなりますように

何よりご無事に、笑顔でご子息を送り届けられますことをお祈りしております。

送り出すお母様、飛び立つ後輩君へ  『Sky High』 ゴスペラーズ

Sky High 僕らは舞い上がる風をみつけた
感じる 君のMelody
奏でたら夢がめぐり逢う
生まれたての羽を広げて
今すぐにおおぞら遥かへと
飛び立つほら見下ろす世界は Sky High
Please Smile 世界は手拍子で君を待ってる!



中1母より
[ツンスケ母] ツンスケの合格メニューはカレーでした。ツンスケごときのメニューで大勢に影響はないと思いますが、験を担ぐところは担ぎ、悔いのないように乗り越えて欲しいです。
ここまで頑張ってきたのですから、「きっと赤い糸で結ばれている学校が門を開いてくださるはずだ」と信じて臨んでいただきたいと思います!

[ボンヌママン] 明日はほとんどの学校が入試休みの中、聖光ボーイズ達は登校なんですよね。駅などで、これから受験に向かう去年の自分を見かけることでしょう。
あ~そんなことを考えただけでドキドキします。
赤い糸で結ばれた~本当にそうですね。運命の人と結ばれますように!

部活のお陰で

部活。先輩がとても優しいようです。

スポ根経験者からすると生温い気もしますが、
先輩方はみなさん「こんな風になってくれたら」の見本市みたい。
スパプレも、部活の先輩の勧めで部活メンバーと頑張りましたし、今は部活が刺激であり癒しのようです。

2013年10月2日
運動会の疲れと朝晩の冷え込みで鼻タレ気味だったオカピ。
「 学校には行っても部活は休みなよ」と送り出したはずなのに、部活にも出てから帰ってきました。

残った理由は体調が良くなったからではなく、
「だって・・・一緒にいたかったから・・・」

今はむしろ相手が女子ではないことが嬉しかったりして


2013年11月29日
昨日は母のランチ中、部活の母から
「今日って追い出し会だよね。中華街でだってよ~生意気に・・・」との情報が。
オカピからは全然聞いてないんですけど…

案の定、夕方にオカピから許しを請う電話。
「聞いてない!」とは責めずに、
「電車に乗る時に絶対電話しなさい!」と許しました。先生も一緒だと聞いていましたし。

とはいえ、結局8時を過ぎても電話なんて来やしません。
安心ナビを見ると、学校と中華街の真ん中あたりに☆印…
初めは「中華街とどこかの中華屋を間違えてるのかな」と思っていました。

昨日はたまたま過保護なヘロシが早かったので、
「大丈夫なのか?他のお母さんに聞いてみろ!」とうるさいうるさい。
私は先輩母たちから、
「打ち上げという名でだんだん遅帰りをするようになる。心配するのは中学生の頃だけ」と聞いていたので、そんなものだと思っていましたが、一応部活母と何往復もメールをし合っていました。

安心ナビを繰り返すと、9時にやっと山手駅に移動した模様。
慌てて大船駅まで迎えに行き、改札口でオカピを捕獲しました。
もちろんここまで一度も電話なんてなし。

「随分遅い時間になってしまった…」と、オカピは周りをやたらと気にして、連行される容疑者の様に下を向いてましたが、私は9時半の改札に消えていく四谷バッグの小学生の方にキューンとなってしまいました。
「とにかく連絡だけは入れなさい!」とは強く言ったものの、初めての大人体験にあまり水を差しても・・・と、追い出し会自体は「楽しくて良かったね」で結びました。

「ところで会費は?中華街のどこにいたの?」
「山手地区センターでフルーツバスケットとかしてた。夜はマックとかお菓子とか…」

???中華街豪遊とは話が全然違う…
どうやら二手に分かれていたようです。

地区センターでフルーツバスケット・・・
30年前のお楽しみ会と全然変わってないし
まだ共学の果実の方が熟していたし
次回は是非おばちゃんにもお題を出させて欲しいものです。

家ではあったか風呂がスタンバイ
無事に大人の階段を上ってめでたしめでたし…と思ったら、
22:30 「明日までに版画やらなきゃ!」と大騒ぎの息子
「朝5時に起きろ」と言えば「半日乾かさなきゃだからダメだ!」 ってあなた、
土曜には版画セット持ち帰ってきてたわよね

真夜中に墨汁&古新聞…
あ”ーーーーーーーーーーーーーーー
ボカスカボカスカボカスカボカスカボカスカ…殴りたい

追記
さっき帰ってきたバカピ。
まだ刷らなくても良かったそうです

ちょうど小3がたくさん遊びに来ていたので、
公開処刑ではなく公開ぶちゅうの刑に処してやりました 


2014年1月24日
母情報網より
『昨日部活で写真撮影があったそうなの。
「笑顔で」との指示。しか~し、オカピ君が笑わない笑わない…

困った先輩がうちの息子を呼び、
「頼むから福耳を笑わせてくれ」と指示。
単独では難しいと判断した息子は、中1たちを呼んで何とか笑わせようと試みるも、結局、笑顔というよりは苦笑という表情の写真が完成したそう。

でも、先輩も含め、その場にいたみんなが小さな達成感と安ど感を感じた出来事だったそうです。
「クララが立った!ならぬ、福耳が笑った!だな」って…

微笑ましいというか何というか、先輩も優しいよね。ぬるいかも知れないけど、まだ1年生だもの。居心地良さそうで、居場所って感じでいいなと思いました。』

やっぱり・・・と親は申し訳なく思いましたが、当のオカピは、
「先輩たちがね~、福耳を笑わせるのは東大の入試より難しいって♫」と思い出し笑い。
笑い話にしちゃっていいのかい?

お世話をお掛けしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日もコーラスに行くと、入試の看板の準備中でした。
みなさまをお迎えする準備も着々と進んでいます。

やはり第一志望君に頑張って欲しいですし、そうでなかったとしても、
「うちの息子をフッた人なんかに未練はないわ!後ろにもっと素敵な彼がいたから」と思って欲しいです。(by4日合格の母)

今年はお天気もカレンダーもバッチリですね!
きっと ダイジョウブ!

その笑顔は どんな哀しみにも
決して負けたりはしないから
君の 大切な人にも 風に乗って きっと 届いてる

明日へつながる あの 広い空へ
高く 高く 心 解き放つんだ
忘れないで 君の その笑顔は
いつだって みんなを 幸せにしている 
              ( ♫ ダイジョウブ )

入学後、母の出番は?

[サンコヤス] 「入学前は、保護者が学校に行く頻度が知りたかったなぁ~

私は行きたい人だけど、お仕事していて行きにくい人も知りたいよね。
聖光って行きたい人には活動の場があるし、行かない人が肩身の狭い思いをすることもないでしょ。行かないと肩身狭いところもあるみたいよ。逆にあまり学校には来ないで欲しいと思っている学校もありそうだし…」

確かに1学期は聖光祭もありましたし、保護者会(新学期とキャンプ前)、クラス懇親会、地区会、部活の茶話会と、結構土曜日が埋まっていきました。
でも2学期からは行きたい人だけが忙しくしているという、母サークルの話です。
縦・横の輪が広がるだけでなく、この年になって新しい何かを習えるというのも新鮮です。

2013年5月30日
暇です。忙しいのって朝夕の6時~8時だけ。なかなか船便が届かないというのもありますが…
新学期が落ち着いたのでママさんコーラスを始めました。

 聖母のコーラス・ドルチェ  昨日で3回目(週1)。
地区会で「おもしろい人ばかり」と聞いたのと、聖光祭で「この学校で音楽をやらないのは勿体ない」とスイッチが入ったのとで、連休後すぐに門を叩きました。

そしたらなんと、あのYouTubeの校歌の指揮者の先生が
そして自分が今年の新入生第1号
中1母というなら3人目でしたが、先のお2人は「二男君、三男君の入学を機に」というベテラン聖母でした。

「校歌はソラで歌えます」の自己紹介も、変態扱いどころか好印象?!
晴れて聖光ファンクラブへの入会を果たしました

いやはや、ホントにファンクラブでしょう。
OBの方がたくさんいらっしゃるのにも驚きましたが、兄弟で聖光生という方のなんと多いこと!さらに「できれば孫も」とおっしゃるお姉様まで…

弟がいると聞けば「当然聖光よね~」の空気ですし、
「下はちょっと…」と言えば「ドルチェ枠あるわよ
…ホンマかいな?(注:あり得ません)

お姉様方によれば、「お兄ちゃんが楽しんでいるのを見れば自然と目指すようになるから!下の方が楽よぉ~
ちーん

ウータンは早くも「聖光宿題多いからやだ」発言。
「オカピはそんなにやってないじゃん」と言うと、
「オカピには簡単だから早く終わってるだけでしょ!」

…じゃぁ君がナメてる学校の宿題はなぜ早く終わらないんだい?


2013年7月5日
お恥ずかしながら、私は震災当日にステーキ食べ放題に行っていた女です。
震災後に日本で過ごさなかったこと、さまざまな現実を共有しなかったことで、日本人としてはどこか半人前で、置いていかれたような、欠けているような、申し訳ない気持ちが残っています。

おとといはドルチェコーラスの新歓でした。
ホールで発表会&食堂でお食事会。
現役+0Bで、もうすぐ100人に迫る大所帯でした。

新人12人(中1は5人)は客席で、
先輩方がステージで「風が」と「花は咲く」を歌ってくれて新歓スタート。
この2曲は入学式でも、子供たちの写真撮影待ちの間に披露されたそうですが、その時帰国生は別室で校長先生のガイダンスを受けていたので、私はここで初めて聴きました。

復興支援の曲とも知らず、素で聞き入っていたら思いがけずポロポロ…
「花は咲く」は聖光祭で中1も歌っていたはずなのに…
その時は全然響かなかったのに…  
   
花は咲く
真っ白な 雪道に 春風香る
わたしは なつかしい あの街を 思い出す

叶えたい 夢もあった 変わりたい 自分もいた
今はただ なつかしい あの人を 思い出す

誰かの歌が聞こえる 誰かを励ましてる
誰かの笑顔が見える 悲しみの向こう側に

花は 花は 花は咲く いつか生まれる君に  
花は 花は 花は咲く わたしは何を残しただろう

夜空の 向こうの 朝の気配に
わたしは なつかしい あの日々を 思い出す

傷ついて 傷つけて 報われず 泣いたりして
今はただ 愛おしい あの人を 思い出す

誰かの想いが見える 誰かと結ばれてる
誰かの未来が見える 悲しみの向こう側に

花は 花は 花は咲く いつか生まれる君に  
花は 花は 花は咲く わたしは何を残しただろう
花は 花は 花は咲く いつか生まれる君に  
花は 花は 花は咲く いつか恋する君のために

浮かれ気分も一段落。お受験狂想曲の余韻も冷めつつある今だからこそ、胸に染み入ったのでしょうか。
珍獣育てを「世界でひとつだけの花」を励みに乗り越えてきた私が、やっと掴んだ安住の地で聞く「花は咲く」…
「花」つながりにやられました
「結果オーライ」の影で、いまだに「帰国落ち」の深手にも胸を締め付けられます。

うるうる最高潮で、「恥ずかしいよぉ~」「曲終わっちゃうよ~」と焦っていたものの、最後の「いつか恋する君のために」のところで「ないないない」と一気に涙も止まりました。

息子よ、聖光の土と肥料で咲かないでどーすんのさ


第2部のお食事会での新人の自己紹介。
自分の番で「花は咲くで泣けてきて…」なんて言い出したら感極まり、
「校長先生ありがとうございますぅ~」と泣き崩れてしまいました。

すかさず校長先生に
「ご子息のお陰でしょ!」とつっこまれ、
「私も頑張りましたーーーーー

…この掛け合いに、みなさん深くうなずいてくれていたそうです。
その後も何を口走ったんだか、「聖一くん光一くん」だの「王子様」だのの変態トークも温かく見守ってもらえていた…はず。

お開きの時には校長先生が、
「今日は我が校熱望のお母さんがいて感動しました」と結んでくれました。


2013年12月4日
今日はドルチェのクリスマス納会でした。
華やか&ほっこり
もう披露宴級ですのよ、お洒落もお料理も司会も!

今回は高2のお姉様と中1・中2で「stand alone」
♫一朶のぉ~雲を~ 目~指~し~・・・てました

圧巻だったのがOBの皆さん。推定バブル世代以上。
きらびやかなマダ~ム45人が横一列で「ダンシングクイーン」でした。

校長先生も「ダンシングオールナイトを見れば、誰がジュリアナで踊っていたか分かります。ステップで!」…って、もんたの方じゃありませんって

日本に帰ったら現実が…なんて覚悟していたけれど、
私まだ、竜宮城にいてもいいのかしら?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドルチェの他に、アガペ会(母のための聖書研究会)もあり、こちらは学年単位、横のつながりの広がる場です。
こちらの方が月1回弱と手軽なため、中1の参加母は多いです。

ドルチェ + アガペ = ドルペ 最近3号が誕生しました。

選択講座いろいろ

先日の激励会について、ツンスケ母からメールをもらいました。
「ツンスケったら、オカちゃんの激励、プレゼンみたいだったとしか教えてくれなかったのよ~」

はぁっ?
あのグズグズに振り回されたのは何だったのよ

オカピに突っ込んだところ、
「だからもぉ、弾けたんだよぉーーー!」

…スパプレと読書紹介(現国の時間のミニプレゼン)のお陰と思いましょう
それとも二重人格なのか、母の前では萎縮しちゃうのか、オオフナーゼの盛り盛りトークなのか…

2013年11月24日
中2からは、土曜の3・4時間目に選択芸術講座が始まります。
こういうところが紳士養成所
バイオリン、リコーダー、フルート、声楽、演劇、陶芸、絵画、木工、書道、クラッシックギター、クロマチックハーモニカ…
大人の習い事という感じのラインナップです。

私は、せっかくだからギターでもかじってくれたら
書道もきちんと習わせてあげたかったわ
なんて色々目論んでいましたが、保護者会で「お母さんの夢を託さないでください!ご子息がやりたいものを選ばせてあげてください!」と釘を刺されたので、最後は念じるのみ。

   (ギ・タ・ア! っぁそーれ ギ・タ・ア!…)

最初は陶芸とかギターとか言っていたオカピでしたが、考えに考えて選んだのは…

まさかの絵画でした

これは親も想定外。
本人としては、やりたいことと言うよりは、苦手を克服するつもりで選んだようです。

ふたを開けたら、結局陶芸もギターも抽選になってしまったようで、すんなり第1志望に決まって御の字でした。

すると、ほどなく現在絵画を選択中という中2のお姉様から、絵画講座を絶賛する声も聞けました。

とてもいい先生で、少人数で上達するそう。
しかも、美術部主催の夏合宿にも便乗できて、夏休みの宿題「旅先の風景」もそこで終わらせてきてくれるそうです。
これは、夏に何週間も絵の具セットにリビングを占領された身としては、かなり大きな利点
ま~た運良くおいしいとこ取りした模様です。

せっかく1万円の立派な画材セットも買ったんだしね。
(↑入学準備品で一番びっくりしたもの)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この選択芸術以外にも、しょっちゅう聖光塾の募集があるので、1年中選ぶ幸せに忙しいです。
中1が選択できるものは少な目なので、オカピはまだ、夏休みの「数のアートギャラリー」と「海辺の生物」にしか参加できていませんが、手元の「春季講座のお知らせ」には、

・理科系専門実験×2
・茶道系×2
・宿泊冒険系
・解剖実習
・ヤングアメリカンズ 参照  去年のヤングアメリカンズ

とあり、解剖以外は中1も参加可能の講座でした。
費用もそれぞれ良心的だと思います。

今年のヤングアメリカンズ、オカピはともかく、私とウータンが参加できるかどうかは…今日の歯科次第

新入生の方にとっても聖光塾、男子校デビューのチャンス!
今年もお声が掛かると思いますよ

プロフィール

福耳じゅるんこ

Author:福耳じゅるんこ
福耳じゅるんこ・・・ゴリラ?イノシシ系妄想母。

福耳オカピ・・・草食珍獣長男。高1になりました。

福耳ウータン・・・オラウータン系オトナ次男、ついに受験生。

福耳ヘロシ・・・2人目は出番なし。まぁデキダン。

幼稚園では落ちこぼれ。「発達にでこぼこのあるタイプ」のオカピを優しく導いてくれたのが四谷リトルでした。
いよいよ本格お受験スタート!となった矢先に遠くフランスへ飛ばされてしまったファミリーです。

<追記> 帰国枠残念、一般受験リベンジを経て熱望校に通学中です。お受験編は完結しましたが、中学・高校生活のことも少しずつ書き足していこうと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

ランキングに参加しております

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
126位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR